レイ・ブラッドベリ「太陽の黄金の林檎」読書対談のご紹介(6/10更新)

ホームページオブ百合機械、管理人の残響さんと、
「太陽の黄金の林檎」の読書会を行いました。

1冊の本について、7時間以上の対談を行うというのは人生において初めての体験でした。
素晴らしい機会を与えてくださった残響さんに、深く感謝いたします。
とまぁ、かしこまって言うのもなんなんですが、楽しかったですw

対談の模様はこちらにて公開しております。
まだ部分的にしかお見せできませんが、どんどん公開していくのでよろしくお願いします!

『太陽の黄金の林檎』 up状況

・霧笛        

歩行者       4/2公開

四月の魔女     5/16公開 

・荒野        諸事情により、この作品の対談は見合わせました

 ・鉢の底の果物    5/16公開 

・目に見えぬ少年   6/14公開 NEW

・空飛ぶ機械     5/16公開  

・人殺し       4/2公開

・金の凧、銀の風  5/21公開

・二度と見えない   4/2公開

・ぬいとり     5/18公開 

・黒白対抗戦    5/18公開 

・サウンドオブサンダー 

・山のあなたに   6/14公開 NEW

・発電所   6/8公開 

・夜の出来事   5/18公開 

・日と影     5/18公開 

・草地 6/8公開 

・ごみ屋     5/16公開 


・大火事     5/21公開

・歓迎と別離

・太陽の黄金の林檎  6/8公開 

2017年に読んだ本(随時更新)

S→味わい深く、いつまでも心に残りそうな作品

キングの死/ジョン・ハート……記事あり。こちらで

A→読んで良かったと思える作品

ミスティックリバー/デニス・ルへイン……重い、お話。幸福を得たショーン、ジミーと、得られなかったデイブの違いは、「車に乗る/乗らない」だったのか、それとも「大切な妻に全てを話せた/話せなかった」という違いによるものか……。しかし「少年時代を懐かしむすべての大人たちに贈る、感動のミステリ」という説明は詐欺だと思うw


少年時代/ロバート・マキャモン……世界の捉え方が、少年と大人では違う。何にでも「常識的な説明」がつけられてしまう「大人」とは違い、少年の世界は魔術に満ちている。街には幽霊が、恐竜が闊歩し、愛車の自転車には意思がある。空へと届いた野球ボール、魔女、天才、そして殺人鬼。本書は、そんな「少年時代の世界(の見え方)」を、束の間思い出させてくれる良作である。




B→暇つぶし以上の有益な何かを得た作品

ライラの冒険:琥珀の望遠鏡/フィリップ・ブルマン……Aに近いB。3巻終盤に来てようやく、「イブ=ライラ、アダム=ウィル、蛇=マローン博士」の関係性が(私に)見えてきて、「聖書パロディのファンタジー恋愛モノだったか!」と気づいた瞬間から急激に面白くなった。ダイモンは「聖霊」かな? などなど気づけば気づくほど、完成度の高い作品だ。しかし最後の200ページに至るまで気づかなかった私も悪いかもしれないが、実際のところそこまでは退屈で仕方がなかったので、高評価するのも……いや、読解力のない私が悪いのか? いずれにせよ、「子供向けのファンタジー」ではなかった。




歌姫/エド・マクベイン……偽装誘拐の皮肉な結末が印象深い。

殺意の楔/エド・マクベイン……

クレアが死んでいる/エド・マクベイン

さよならダイノサウルス/ロバート・J・ソウヤー

C→暇つぶし程度にはなった作品

10プラス1/エド・マクベイン

熱波/エド・マクベイン

ライラの冒険:神秘の短剣/フィリップ・ブルマン

D→自分には合わなかった作品


これから読む予定の本(入手済み)


ブレイブストーリー/宮部みゆき

三国志/北方謙三

三国志/吉川英治

宮本武蔵/吉川英治

鳴門秘帖/吉川英治

チームバチスタの栄光/海堂尊

らせん/鈴木光司

ループ/鈴木光司

俺の妹がこんなにかわいいわけがない(1巻)

鋼殻のレギオス(1巻)

乃木坂春香の秘密(1巻)


バカとテストと召喚獣(1巻)


これから読む予定の本(手元になし)



影武者徳川家康

国盗り物語/司馬遼太郎

庵堂三兄弟の聖職

後継者

オレたち花のバブル組

クレイジーカンガルーの夏

クレイジーフラミンゴの秋

半分の月がのぼる空

巨大投資銀行

起業の砦

起業前夜

警官の血/佐々木譲






つよきす3部作やってます⑧ つよきす2学期クリア

評価はS~E

霧夜エリカの感想記事
 ヒロイン:B+ シナリオ:B エロ:C 総合:B 
           レオの射精回数:5 SEX回数:4 *feeの射精回数:0


蟹沢きぬの感想記事  ヒロイン:B  シナリオ:C+ エロ:B 総合:C-
           レオの射精回数:6 SEX回数:4  feeの射精回数:1

鉄乙女の感想記事
         ヒロイン:D  シナリオ:C エロ:D- 総合:D-
           レオの射精回数:5 SEX回数:3 feeの射精回数:0

椰子なごみの感想記事  ヒロイン:A  シナリオ:B- エロ:B- 総合:B
            レオの射精回数:6 SEX回数:4 feeの射精回数:1

橘瀬麗武の感想記事
   ヒロイン:C シナリオ:C エロ:C+ 総合:D
            レオの射精回数:6 SEX回数:5  feeの射精回数:0

近衛素奈緒の感想記事
  ヒロイン:B- シナリオ:D+ エロ:C- 総合:D+
            レオの射精回数:4 SEX回数:3  feeの射精回数:0

対馬レオの射精回数:合計32(平均5.33) SEX回数23(平均3.83) feeの射精回数2(平均0.33)




*プレイテンポの問題や、その日たまたま性欲があったかどうかなど、外的要因が大きいのであくまでも参考データとして







クソゲーと名高い「つよきす2学期」。まぁ、確かにやらなくてもいい出来かも。

シナリオ的に、やって良かったなと思ったのはエリカぐらい。
後、なごみは1学期同様かわいいです。
カニシナリオは1学期に比べて劣化。素奈緒は酷い。乙女さんは相変わらず。
新キャラの瀬麗武も別になぁ……。
まぁ、追加Hシーン集だと思えばいいんじゃない?


そんなわけで、じゃあ1学期行きます。
この企画、誰得なのかさっぱりわかりませんが、まぁもう少し……もうだいぶお付き合いください。
それでは!


記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ