なんとなく予定

 ~4月15日までのサッカー予定

 サッカー

4月8日        アーセナルVSマンチェスター・ユナイテッド
4月10日        74西ドイツVSオーストラリア
4月12日        74ユーゴスラビアVSザイール
4月13日        74ブルガリアVSウルグアイ
4月14日        74オランダVSスウェーデン
4月15日         ミランVSインテル
4月15日         リヨンVSパリ・サンジェルマン

 読書予定

ラムネー近衛七海編
龍時03-04

 プレイゲーム

EWET 04-05 インテル
クラナド
メモリーズオフそれからagain(積み)




EWET 05-06 インテル(1)

一月まで来ました。セリエAでは首位と勝ち点12差の4位とやや不調ですが、CL、コッパイタリアともに勝ち残っております。
しかし5位以下でクビになってしまうので、セリエAこそ奮起しなければいけないのかもしれません。実は解任の瀬戸際だったりします。


INは CB レグロッターリエ 
    CH シュナイデル
    CB アップソン(冬から)
   OH ブライアン・ラウドルップ(冬から)
    
Outは CB マテラッツィ(冬に)
    CF ビエリ(今シーズン終了後に引退)
    CF クルス(戦力外)
    

基本フォメはこちら。数字は試合出場数で、ここまで全35試合。
 
          22アドリアーノ(13ビエリ)   20レコバ(13マルティンス、2フートス)                                                          
                       
                      19ベーロン(14カラグーニス、13エムレ) 
 20ファンデルメイデ(17スタンコビッチ、3キリ・ゴンサレス) 25サネッティ(8シュナイデル、7ココ)
            
  
           25ザネッティ 
 17カンビアッソ(17スタンコビッチ、8シュナイデル)                                    (8ダービッツ、4マスチェラーノ) 
     

     28コルドバ    30メクセス   ☆24ブルディッソ         
      (15レグロッターリエ、12マテラッツィ           )   
                   


                 28トルド(7カリーニ)


非常にみにくいので、色をつけましたがこれでもまだ見にくいなぁ。


オーガストワールドカップ、シルフィと美琴に票を投じてきました。


明日あたりから「クラナド」プレイ始めます。よろしくです。

ミランVSリヨン<結果バレ>

奇跡を起こしたのは、やはりインザーギだった。
バイエルン戦に続いて勝負を決めた、ミラン影のエースインザーギ。負傷もあって忘れ去られていたベテランが、完全に復活を遂げた。
決して諦めないのが、インザーギの魅力。オフサイドラインの裏を抜け出すこと、こぼれだまに反応すること。この二つだけを常に考え、この二つだけを90分間繰り返す。失敗しても失敗しても最後まで繰り返した先に、奇跡が待っている。FWとしてのトータルバランスでは決して優れているとは言えないが、ラインブレイカーとしては世界最強である。
先制点に引き続き、敗色濃厚だった87分に2ゴール目をマーク。ミランを敗退の窮地から救った。もちろんMVPである。
今からでも遅くは無い。イタリア代表に、是非彼を入れるべきだろう。


結果が出たからいいようなものの、アンチェロッティの采配は不可解だった。
このままでは負けるという状況で、ピルロ→アンブロジーニ、ガットゥーゾ→マルディーニの交代。ベンチに誰が座っていたか、コンディションなど外からはわからないことも多いが、あまりにも消極的な采配といえるのではないか。一体守備を固めてどうするつもりだったのか。


リヨンはこれで3年連続ベスト8。コンスタントな好成績を誉めるべきだろうが、後一歩が届かない。この試合でも、2試合合計180分間の中で177分間を支配していたのはリヨンだった。
177分まで勝っていたのはリヨンだった。アウェイにも関わらずミランを完全に上回っていたのだ。

結果は3-1でミランの勝利。2試合合計3-1でミランの勝ち抜けである。


ちなみに、3-1というスコアとこの記事を見て「敗色濃厚」「177分までミランは負けていた」という部分に引っかかる読者の方もいるかもしれない。
しかし、CLではアウェイゴール2倍ルールというレギュレーションがあるので、
1-1のままだとアウェイで1点をとったリヨンが勝ち抜けることになる。


日記その1

74年のポーランドVSアルゼンチン見ました。ポーランドのウイングは凄く足が速いなというのと、アルゼンチン「小学生レベル」のミスが多いなという印象を持ちました。



日記その2

昨日は74ヒットで、今日は3ヒットとは。
一体昨日は何があったのか、一体今日は何があったのか。
カウンターが壊れたのかな。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

プロフィール

fee

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ