74ユーゴVSザイール

試合内容は B。
結果は9-0でユーゴの勝利。
ホントかわいそうなので、あまりいじめないであげてください。


ユーゴは当時東欧NO1のテクニシャンといわれたジャイッチ選手を中心に、
この試合ハットトリックを決めたエースのバィェビッチ選手(今回のセルビア・モンテネグロの監督!……だったはず。同名の別人の可能性もあるけど)。右サイドから精力的に攻撃に参加するサイドバックのブリアン選手など、見ていて楽しいサッカーをする技巧派集団でした。



なんか、最近スパムコメントやトラックバックがとても多いんですよね。
見かけたら順次消していますし、一応対策はとってはいるんですが。
皆さんはあまり気になさらないよう、間違っても踏まないようにお願いしますね。



それから当ブログのスキンについてなんですが、現在の虹のを変えて演奏会の壁紙にしようか迷い中です。デザインは今の方が断然気に入っているのですが、演奏会の壁紙にするとカレンダー機能が強化されるらしいので(先月の記事に戻れる)。
カレンダー機能、皆さん使いますか? 強化された方が便利になるなら、変えるのですが。

74西ドイツVSオーストラリア

試合内容はC。結果は3-0で西ドイツの勝利。

74年大会を見ていますと、現代よりもずっと各チーム間の実力差が離れていることに気づきます。
私が今まで見てきたここまでの8試合で、一方的ではなかった試合はわずかに2つ。1-1に終わったチリVS東ドイツと、チリVS西ドイツだけでした。
最初の20分くらいを見ますと、大概どちらかのチームが圧倒的に押しまくるんですよね。
この試合でも西ドイツが押しまくり、オーストラリア陣内だけで試合をしていました。
前半で2-0で西ドイツがリードしてしまうと、もう試合は終わったも同然でした。
1次リーグはこんなものかもしれませんけどね。

メモリーズオフそれからagain クリア<重ネタバレあり>

いのりシナリオクリア。
ありきたりとはいえ、「家族」を描いた暖かな話は満足。
主人公の一蹴の成長がきちんと描かれていて満足。
いのりとのバカップルぶりも、甘くかわいくはずかしく描けていて満足。
ただし、シナリオの構成は基本的に緩い。
不満点は、EDにいちこの成長した姿を出さなかったこと。
いちこがプロのピアニストになって、いのり先生の元を訪れるシーンが欲しかった!
じゃなかったらいのりとの結婚式に、縁やさよりん、いちこが駆けつけてご対面ってのでも良かったんだけど。シナリオ上いちこは重要人物なんだから、EDでフォロー入れとこうよ。


後、りかりんシナリオでは一蹴の父親が外国に転勤していたり、いのりシナリオでは転勤していなかったりと、設定に整合性がないのもマイナス。
この辺、ご都合主義と言われても文句は言えないところ。りかりんシナリオで父親が転勤してなきゃいけない理由はシナリオ上無いのですが(汗)。確かに転勤していないと一つイベントが使えなくなりますが、必須イベントでもないのだから設定曲げてまで入れることないのに。

ARと違って各ヒロインとのその後をきちんと描いていたのはプラスです。AR2の設定とか、酷かったもんなぁ。



 シナリオ 90/150  雅シナリオ C りかりんシナリオ C+ いのりシナリオ B-
  キャラ  105/150 
  絵    80/100
  音楽   80/100
 システム 100/100
  思いいれ 20/50
  
   総合  475/650(暫定から20点UP)
   評価 B-


いのりシナリオの力で、やや評価アップ。
いのりというキャラクターは萌えとかとはちょっと別なところで愛着のあるキャラなので、
幸せになってくれて本当に良かったです。
何だか昔を思い出しました(苦笑)。また恋愛したくなりましたよ。


いのりちゃんのなぞなぞタ~イ


来るなと言っても来てしまい、行くなと言っても行ってしまうものはな~んだ?


永遠に来ないでほしいと思っていても、いつかはきっと来てしまう。
だからこそ夢見てしまうんですよね。
叶わなかった願いを、作品中の登場人物に託して。

二人の未来に、幸せあれ。



記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

プロフィール

fee

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ