Fate14話

これはもう、評価Sをあげても良いんじゃないかと思う。
この、「Fate」という良アニメの中でも、今回は最高の回だった。
アーチャーの雄姿が目に焼きついて離れない。
挿入歌を使ったED演出も素晴らしかった。


脚本を見て、納得。花田十輝氏じゃないですか。
彼は5年くらい前に、電撃文庫から出ているときメモの小説ではじめて知った時から、
何度かアニメの脚本でも見ていますが、良い仕事の出来るライターさん、脚本家さんだと
自信を持って言える方です。


これからもFateアニメからは目が離せません。

メモリーズオフそれからagain途中経過(2)

オランダリーグではPSVが優勝したようです。おめでとうございます。


それからageinは雅クリアしましたです。う~ん……。
旧いしきたりという、籠に閉じ込められていた雅がそこから脱出。
外の世界で新しい感性を培った雅の作品が旧いしきたりを打ち破るという結末はいいのですが、その流れにいたる過程が非常に力不足。

雅がその瑞々しい感性を獲得していく描写がイマイチ弱いことと、感性や発想、しきたりというテーマをガチガチの机上で論じる場面が多く、動きのあるイベントとして消化しきれなかったことがつまらなく感じさせた要因でしょうか。
一蹴の頑張りを表すエピソードも、あまり雅の成功と結びついていない気がします。


てか、スタッフロール見たらライターが健部伸明氏ということが発覚。
あ、こりゃダメだ(笑)。I/Oでも文章力の無さを露呈していましたし、メモオフAR2の酷いシナリオも彼の作品でしたし。


メモオフそれからのファンディスクなんだから、せめてメモオフそれからのライターを使いましょうよ。

メモリーズオフそれからagain(1)

愚かにも手を出してしまったメモオフそれからアゲインこと、「からあげ」
最近のKIDの窮状、メモオフ5やメモオフARの出来を見るに十中八九糞ゲーな予感がしますが、「メモリーズオフデュエット」を全ギャルゲーエロゲーで1位に挙げているほどのメモオフファンである私としては、メモオフと聞くとついやりたくなってしまい……。
「メモオフそれから」も結構好きですし(5のファンディスクなら、いくらメモオフと名前がついても手は出さなかった)。



mo4b_l.jpg



というわけで、まずは一番期待していない雅(一番左)から始めてみたいと思います。


記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

fee

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ