ダカーポプラスコミュニケーション―桜色のドルチェ<ネタバレ>

さて、今日は読んだ本の感想などを。

岡崎いずみ著 ファミ通文庫 ノベライズ
「D.C.P.C.~ダ・カーポ~プラスコミュニケーション 桜色のドルチェ」 評価 E
ph.gif
 


凄い勢いで叩きますので、この小説や岡崎いずみさんのファンの方、叩きを読みたくない方はこの先は見ないほうがいいです。

いつも思うんだけど岡崎いずみって、すっごい下手だと思う困った
ここまで下手な文章家ってちょっと知らない。一人称、指示語、接続語がとにかく煩わしいんだわ。本当にリズムが悪い。日本語が変とかそういうわけじゃないんだけど、下手なんだな。なんだかんだで過去に6冊もこの人のは読んでいるので、あながち間違った指摘でもないと思います。……てか、嫌いなら買うなよ、自分宇宙人

手始めに本書P46~47に出てくる文頭の言葉だけを抜き出して見ます。

もっと~。その気持ち~。「本当に~」。すると~。「そうですよ~」。「うん~」。最後の~。「朝倉君~」。「ことり~」。『たしかに~』。いないより~。マシどころか~。そう~。そんな~。いつのまにか~。そして~。ずっと~。それから~。そのおかげで~。「風邪~」。「わかりますか?」「あぁ~」。『そんなこと』。「そんなこと」。「え?」。あっ~。「あっ~」。

これだけじゃ何のことやらさっぱりだとは思いますが、中盤の、そう~。の文からそのおかげで~の文までの異常な接続語の多用は目立つ事と思います。呼んでいて非常に単調に感じる原因の一つですね。うまく説明できないのがもどかしいですが……。

「この人になら勝てる」と本気で思える数少ない作家さんなので、読んでいると自信が出てくるというちょっと歪んだ楽しみ方もしてみたり。


少し内容に突っ込んだ話をします。まずことりの台詞に「○○っす」を使いすぎ。ゲーム本編ではそんなに乱用してません。「○○っす」は確かにゲームでも何度か出るけど、ことりのトレードマークではありません。「○○っす」を使えばことりだと思ってんのか? バカにすんな!(Byことり信者:笑) ゲームプレイ約6時間+FS約2時間半の約8時間半で出た「○○っす」よりも、読書時間2時間程度で出てきた「○○っす」の方が断然多いって……。
また、5~6箇所に誤字脱字も見受けられます。誤字脱字はライターさんの腕というよりは、ライターさんの推敲不足と、何より校正の腕が問われる部分です。
ケアレスミスでいうなら、P62の暦先生の杉並の成績のよさに驚くシーン。これはおかしい。三学期の話なのに、どうして今更杉並の成績のよさに驚くのか。もちろん、今回だけ杉並の成績が良かったというわけではないです。
P64。工藤の台詞「ことりを待っていたんだ」もおかしい。なぜなら工藤が待っていたのは、自分の教室。ことりにとっては隣のクラスの教室。工藤がもしことりを待っていたなら当然、ことりの教室で待っているべきでしょう。
しかし、そういった細かいところよりもP110の朝倉登場シーンに代表されるように細かい描写が一切欠如しているところ、一人称で書いておきながら主人公の感情がほとんど伝わってこない文章(私は、不安になった。とは書いてあっても、不安さが伝わってこない文章。不安さを伝えるために、文章のリズムを変えてほしい)。
はっきりいってこの人には文章のセンスが無いのでしょう。ぶっちゃけ、センスがあって読んでいて面白ければ、暦先生が杉並の成績に驚こうと工藤が変なところでことりを待っていようと良作なのです。そんなケアレスミスは気にならないのです。

誉められる点は一箇所。杉並の工藤に向けた優しさのシーン。こういう閃きが出来るんだから、もう少し文章の方もなんとかしてほしいもんです。

というわけで、桜色のドルチェでした♪ 迷っている方は、買わないほうが無難とだけ言っておきます。

Routes

昨日はESの方からも見てくださった方がいたようで、ちょっと緊張しました笑顔
他のレビュアーのサイトさんと違ってあまりエロゲーの話もしておりませんが、よろしかったらまたいらしてくださいね笑顔 

ルーツ終了~♪詳しくはESのネタバレレビューを見ていただきたいのですが……とりあえず点数付けです。

シナリオ 115/150
キャラ  125/150
絵     75/100
音楽&音声 45/100
システム&Hシーン 55/100
思い入れ 35/50
総合 450/650 ランク B+ ESに投稿する点数 74点。

点数だけ見るとぱっとしませんが、実は結構面白いゲームでした。
シナリオとキャラ、思い入れの高得点がそれを証明していると思います。
ボイスが入っていないので音楽&音声の点が低く、夕奈ねえさんを除いて全然えっちくなく、システムは必要最低限しかないので、システム&H点が低いのが影響しました。しかし、いってみればこれらは飾りみたいなもので、肝心の中身(シナリオ、キャラ)がしっかりしていたので、本音を言えば80点くらいあげても良かったような気がします。




Routesをクリアした方は、こちらもどうぞ。

EWET

アーセナル解任された~悲しい
話せば長くなりますが、気力もないので報告だけ。最終節勝てば続投だったのに……。

04-05 ユベントスにやってきました。監督の墓場というか、難易度の高いチームで腕試しです。2位以内に入らないと解任って……きっついなぁ。
解任されたらミランかインテル行きます。今回はチャレンジって感じ。インテルでやる時が本命です(最強チーム作りや、タイトル狙い)。

戦力的にはかなりきついユベントス。とにかくFWが弱い。デルピエロとトレゼゲはいいけど、控えにカポとサライェッタしかいなひ。DFはDFで皆高年齢だしどうなってんだ……。

70%の確率で1シーズンで解任でしょう(笑)。ま、頑張ってみます。

これが初めからいる選手。左がスタメンです。

GK ブッフォン   キメンティ   ボネフォイ  
CB カンナバーロ  トゥドール
   モンテーロ   フェラーラ
   レグロッターリエ ゼビーナ
LSB ザンブロッタ  ペッソット
RSB テュラム    ビリンデッリ
DH エメルソン   ブラージ
CH タッキナルディ アッピアー
OH ネドベド    カモラネージ ルベン・オリベラ
CF デルピエロ  サライェッタ
CF トレゼゲ   カポ

……。基本フォーメーションは5-3-2でいきます。4-4-2にしたくても、攻撃的中盤がネドベドとカモラネージとルベン・オリベラしかいないんじゃ話になりません。「守って守って攻めは前の3人でやっといでサッカー」です。現実では一昔前のイタリア代表がやってたようなつまらな~いサッカーです。
ユベントスはCLにも出るというのに。なんですか、この貧弱な選手層は。
初年度の目標は解任されることなく、DFの世代交代を進めること。モンテーロ・フェラーラ・ビリンデッリ・カンナバーロ・ペッソット・ユリアーノ・テュラムと30過ぎのDFが多すぎます。
攻撃的なMF、頼りになるCFも欲しいですがどれかに的を絞らないといけないので、まずはDFから立て直していきましょう。
……GKと守備的中盤以外、どこもかしこも不満だらけだ……。 
一体いつになったら私の好きな攻撃的チームが出来上がるのでしょう。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

fee

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ