アーセナルVSレアル・マドリード <結果バレ>

①アーセナルVSレアル・マドリード 試合内容 A-
プレミアリーグで低迷中のアーセナルと、低迷とはいえないものの首位バルセロナに
大きく水を開けられ会長交代の騒ぎにまで発展したレアル・マドリード。
選手層が薄い、攻撃力が高く守備力が低いなどの共通項を持つ両チームの対戦です。
第1戦はレアルのホームで行われましたが、結果は0-1でアーセナルの勝利でした。
では、第2戦の感想に移りたいと思います。
MVPはフレブ(アーセナル)。アーセナルに来てからは本来のポテンシャルを全く発揮することが出来ていなかったフレブですが、ようやくフィットしてきたのでしょうか。シュツットガルト時代に見せた高速ドリブルをこの試合では随所に見せてくれました。
また、レーマンも普段の頼りない姿とは程遠いスーパーセーブを連発。2試合通じてレアル攻撃陣を完封するという快挙を成し遂げました。
結果は0-0。2試合合計1-0でアーセナルがベスト8に進出です。

事前に書いた予想はこちら。

私はアーセナルのファンです。私は心配性です。アーセナルがレアルに勝てるとは思えません。非常に不安でございます。7割方レアルの勝利でしょう。アーセナル守備陣は元来弱いというのに、けが人の続出で、がたがたでございます。プレミアの中でも真ん中、CLに生き残っている16チームの中ではぶっちぎりにDF力は劣ります。しかし、相手はレアル。レアルの守備もがたがたでございます。CLの中では13番目か14番目かに弱いです。要のボランチ、パブロ・ガルシアもいない今、アンリをとめられる選手は見当たりません。そこに一縷の希望を見出してしまうのです。キーマンは、アンリ。

え~っと大外れですね汗
アンリよりも、レジェスやフレブといった選手が活躍してくれました。





おとぼくスタート

FF12までを繋ぐゲームとして、おとぼく(処女はお姉さまに恋してる=おとめはぼくにこいしてる)を始めました♪
……しかし、すごいタイトルだな。
店員さんに「おとめはぼくにこいしてる下さい」とは口が裂けてもいいたくない……。

ストーリーは、女子校に主人公が女装して入学するという、まぁどこかで聞いたようなものです。一応体験版はプレイ済みだったりしますので、なんとなくの雰囲気はつかんでるつもり。
良質の萌えゲーを期待してます。

B0007OC2I2.09.jpg



そうそう、FF12といえば、「ポーション」飲んでみましたよ。
世間では散々不味い不味いといわれていたので、びくびくしながら飲んだのですが、
「おいしくはない」というだけで、「まっず~☆」ってわけではなかったです。
でも200円は高い。

リヨンVS PSV<結果バレ>

去年の準々決勝でぶつかった両雄が今年も激突。
フランスリーグ5連覇をほぼ手中に収めたリヨンと、オランダで2年連続の優勝に向けて爆走するPSV。PSVホームの第1戦は0-1でリヨンの勝利。リヨン有利のまま第2戦を迎えます。


試合内容 D
PSVキャプテン、コクーの愚かな退場によって、前半30分にしてリヨンの勝ちは決まってしまいました。
MVPはチアゴ(リヨン)。3ゴールに絡む活躍でした。
リヨンが4 -0で勝利。トータル5-0でリヨンがベスト8に進出です。

プレビューを振り返ってみますか。

リヨンを応援します。注目はリヨンFWカリュウとPSVのDFアレックスのマッチアップ。この巨漢対決を制した方が勝利にぐぐっと近づきます。ほぼ五分と見ていますが、若干リヨンの方が有利でしょうか。リヨンには世界最高峰のフリーキッカー、ジュニーニョ・ペルナンブカーノがいます。未見の方はぜひ注目してみてください

リヨンが勝ちましたね。ジュニーニョのFKは第1戦のアウェイゴールをもたらした、重要なゴールでした。カリュウとアレックスのマッチアップは……あまり大勢に影響はなかったかな。



最後に。リヨンのFWフレッジ選手の娘さんが試合当日に生まれたそうです。ゴールを決めたフレッジ選手の笑顔が印象的でした。




バイエルンVSミランと、アーセナルVSレアル・マドリードは友人K氏の家で一緒に見る予定であります。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

fee

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ