サッカーとアニメの感想

ユベントスVSミラン微妙。悪い試合ではなかったのだけれど、ミランにはもう少し大胆に攻めてほしかった。

Fateは今回は普通。予告で既にわかっていたことだけれど。
Fateアニメに関しては、戦闘シーンがある回と無い回で面白さが全然違う気がします。
次回はブラッドフォード・アンドロメダ(だっけ? 間違えてるかも)の回。
第11回でまだそこかよと思わないでもないですが、駆け足よりも丁寧にやってくれる方が
好きだしいっか。

キャンバス2は熱すぎ。ハシヅメとかいう男が軽率すぎて笑った。
ありえない。マジで面白すぎるよハシヅメ君。
ネタバレ→霧とエリスと浩樹の三人が揃っているところで、「エリスが浩樹を好き&霧と浩樹が付き合っている」発言(笑)。

「調子に乗らないでね、お兄ちゃん」のシーンで、ゲームアニメ通じて初めて、エリスに萌えました。

ベタベタとやかましいと思っていた従姉妹の少女も、こうしていい大人の女になっていくのかもしれん。とか言ってみる。

きっとこの記事を後で見たら相当はずかしいんだろうなぁ汗

アーセナルVSリバプール<結果バレ>

試合内容 B

スピーディーで、面白い試合ではありました。しかし、リバプールにどうも怖さがない。
私は心配性なアーセナルファンなので、普通は相手がボールを持っただけでびびってたりするのですが、今日のリバプールからは不思議と怖さを感じなかったため、まったりと楽しんでしまいました。結果は2-1でアーセナルの勝利。

MVPは、2ゴールのアンリでもよかったのですが、中盤で堂々たる司令塔ぶりを発揮したセスクにあげたい。18歳か19歳だったと思うのですが、ほんと若いのに大したもんです。また、フレブもチームにフィットしてきて穴ではなくなりつつありますね。嬉しい限りです。

リバプールはどうしたんですかねぇ。戦犯は意味不明のラフタックルをかまして退場したザビ・アロンソに間違いはないのですが。見えないところで何か挑発でも受けていたんでしょうか。荒れた試合でもなければ敵意むき出しの両チームの因縁の対決といったわけでもないため、ザビ・アロンソやルイス・ガルシアのラフタックルは、不可解に映りました。


風邪ひきました悲しい
季節の変わり目なので、皆さんも身体には気をつけてくださいね。

青色1号

今更気づいたけどあの「ポーション」に含まれてる青色1号って着色料、
EUでは発がん性物質として禁止されてるものなのね……。
そんな危ないもの使うくらいだったら、青くなくて良いのに。

ポーション飲んで癌になったらたまらん orz

まぁ大丈夫だとは思いますけど、アメリカ牛にしろなんにしろ飲食系の危険物は出来るだけ避けたいところ。
即効性ではないだけに、逆に不安になりますから。


私信:
「同中(おなちゅう)=同じ中学」って一般的ですかね? 私の周りだけなのかな?
この単語知ってる、あるいは知らないって方は気軽にコメントくれると嬉しいです。
小説書くときに、使っていい単語なのかどうなのか気になって。
まぁ、注をつければ良いわけですが、あまり注をつけまくるのも見た目良くないですしね。


記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

fee

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ