2006年02月

ネタ切れ気味

Fateのアニメは相変わらずいいですね(評価 A程度)。
元々アニメ向きのゲームだとは思っていたけど、作画も非常に良く楽しめています。
ギャルゲーのアニメ化はほとんどが失敗に終わっていると思うのですが、これは数少ないあたりですね。
ただ、第8話なのにまだまだ第1ルートの序盤というのは少し気になりますが。
私の一番好きな最終シナリオ、桜ルートにまでは入らないっぽいですね。
アニメ的な見せ場は、第1ルート、第2ルートに集中しているのでいいのかもしれませんが、
Fateというゲームのテーマは第3ルートにこそあると思うので、第1、第2だけではFateの
真髄は楽しめないと思うのですが。

平安寿子著「もっと、わたしを」 評価 Bを読みました。
恋愛の絡んだお話です(恋愛モノとはちょっと違う)。打算的な登場人物たちは、しかしある意味ではとてもリアル。感想は……女性は怖いなぁと思いました(笑)。
男性は男性で情けない男性ばかり出てきたし……というか、この人の著作にかっこいい男性が出てきたためしがないような汗

そういえば、ノベライズ「ダカーポプラスシチュエーション―桜色のドルチェ―」を買いました。著者が岡崎いずみなので、80%方駄作だと思いますが、白河ことりがヒロインと聞けば買ってしまうことり信者の悲しさよ。


微妙にネタ切れ気味です。何か、ネタがあったら下さい。書けそうなら書きますよ笑顔

ダカーポフォーシーズンズ総括<ネタバレあり>

木曜発売の「クラナド」金曜発売の「マブラヴオルタネイティブ」と、気になる作品が相次いで発売される中、私はといえば「Routes」をプレイ、「ダカーポフォーシーズンズ」の感想書きと完全に取り残されている模様笑顔

さて、それでは「ダカーポフォーシーズンズ」。今日はネタバレありでいきますよ~ん笑い
(胡ノ宮環、芳野さくら、水越萌)
本編の香澄シナリオを忠実に再現しつつ、各キャラの魅力を引き出しているシナリオ。
さくらシナリオでは、魔法使いのジレンマに絡めた展開は面白い……が、いかんせんそれは本編のさくらシナリオの焼き直し
環シナリオでは本編のあまりの酷さへの救済か、環が妙にかわいく見えるという嬉しい誤算あり。
萌シナリオでは筆者が萌嫌いというハンデを差し引いても、出来が良いとはとても言えない適当さ加減。そして、萌シナリオ以外では2泊3日だといいつつ3泊4日している現実。いいのか、さくら先生!

(朝倉音夢、月城アリス、彩珠ななこ)
クルージングに出たら、なんと無人島に漂流というトンデモ展開を見せるこのシナリオ。
だが、漂流という過酷なシチュエーションとは裏腹に、彼らは砂浜で楽しく戯れるのであった。しかも、ななこシナリオ、アリスシナリオでは漂流は杉並が仕掛けたドッキリだったことが判明。ななこシナリオでもドッキリ、アリスシナリオでもドッキリ……同じネタでそんなに楽しめると思ってんのかこのバカチンが。
そして、それを良い思い出だったと簡単に済ます寛容な皆様に愕然。は~。こんなお気楽なノリで描かれた漂流モノが楽しめるはずも無く。

(水越眞子、天枷美春、鷺沢美咲)
冬といえば、クリスマス。クリスマスといえば、サンタが起こす素敵な奇跡。
かくして初音島で起こった不思議な出来事は全て、奇跡の一言で済ませられてしまいましたとさ。美春シナリオに関しては、悪くなかったと思います。本編では切ない終わり方をした美春シナリオですから、その後日談はやはり気になるものです。そして後日談を綺麗に描いた今シナリオは、なかなか楽しめました。
しかし、起こった奇跡がサンタからのプレゼントでは興ざめというのも事実。
眞子シナリオは、眞子ってこんなに痛いキャラだったのかと思わせる酷い出来。眞子ファンすら敵に回しそうな内容でした。そりゃないぜ。
美咲シナリオでは、本編で感じた萌えを感じる事ができなかったのは極めて残念でした。
理由として考えられるのは、テキストの違いかそれとも……猫耳メイドではなくなったせいなのか……。後者だとは考えたくないのだが……。

(白河ことり、工藤叶、紫和泉子)
全4季節の中で一番気に入ったのは、シナリオのせいというよりも私の最萌えキャラことり嬢を含み、苦手なキャラが一人もいなかったというキャラレベルの高さ。そして、ともちゃんという本編には立ち絵すらなかった新たな萌えキャラの誕生と、本編ではあまり出番のなかった女性版叶といった新鮮さによるものでしょう。
ことりシナリオでは、ともちゃんが光る! もちろんことりは相変わらずかわいいし
叶シナリオでは叶に萌えたものの、二人のすれ違いを描くには理由がしょぼすぎるのでちょっとな~という。恋人ほっぽって他の女の子と1対1で遊びに行っちゃだめでしょ。そりゃ普通怒るって。杉並と叶のカップリングってのも結構面白いなぁと思ったり。
私は別に主人公共感型のプレイヤーではないので、そういうのに抵抗はないです。杉並には眞子か叶あたりとカップルになってほしいんだけどなぁ。
和泉子シナリオは杉並の杉並らしさが目立つ、清涼剤のようなシナリオで満足。春を最後に回したのは正解でしたね。

以上ダカーポフォーシーズンズでした♪

チェルシーVSポーツマス<結果バレ>

チェルシーVSポーツマス 試合内容 C
相変わらずロッベンがいいです。試合は2-0でチェルシー勝利。大型補強のポーツマスですが、見たかったダレッサンドロが試合に出てこない時点で、盛り上がりに欠けました。


しかし、今日は天気が悪いねぇ困った

おはよ~です

普段は全然思わないのですが、たま~に思うことがあります。
お金持ちになりたいなぁって。

なぜかと言いますと、日帰りで新幹線とか使って小旅行に行きたい!
お金さえあれば、私の家から……例えば京都まで3時間か4時間で行けると思うのです(調べてないけど)。仙台までなら3時間で行けます。
本を2~3冊持って、気が向いた日にふらっと、「今日はみそかつが食いてぇなぁ」とか思ったら名古屋まで行ってみそかつを食べて帰ってくる。「ちょっと仙台の空気が吸いたくなったぜ」とか思ったら仙台まで行ってのんびりしてくる。
あぁ、なんて素敵な生活なんでしょう。今の暮らしぶりからは程遠いです。

北海道とか沖縄とかも行ってみたいなぁ。これは小旅行じゃなくてちゃんと旅行で。

今日はそんな夢を見たんで書いてみました。


でも悲しいかな現実といえば、今日は皮膚科に行く日なのです。
痛い痛いなので、どんなにお金があっても今日は外出は無理ですね。
お金もないし、大人しくしてますか悲しい

ダカーポフォーシーズンズ総集編<ネタバレなし>

白河ことり、工藤叶、紫和泉子をクリアしめでたくコンプしましたので、総括といきたいと思います。長くなるので2回に分けて、ネタバレなしとネタバレ有りに分けていこうと思います。
読者の皆さまにも、ダカーポの好きなキャラクターとかについてコメントしていただけると
嬉しいかも。これはもちろんダカーポに限った話じゃなくて笑顔
ブログと言うと、どうしても書きっぱなしになってしまいますが、コメント欄やらなにやらで双方向のコミュニケーションが出来るのも魅力なのですから。

今日はネタバレなしでいきますね。
何と言うか、これはやはり6800円で売っていいソフトではない気がする。2900円が適正でしょう。いくらファンディスクとはいえ、音楽は新曲以外全部使いまわし、システムはセーブが10箇所しかない体たらく、新規CGは各キャラ5枚程度、新立ち絵で各キャラの水着が見られるのもセールスポイントにするにはやはり弱い。
となると、シナリオとキャラしかないわけですが、キャラに関しては既存のダカーポキャラなわけで、その魅力の程はダカーポをプレイした方にはもうおわかりだと思います。
シナリオは、酷くはないが、悪い。夏編に関しては、酷い。春・秋・冬はまぁ、許容範囲ではあるが……。
点数。
シナリオ 75/150 キャラクター 115/150 絵 80/100  音楽&音声 80/100
システム 80/100 思いいれ 10/50 合計 440/650
ランク  C-

システムの加点は、声優インタビューに+10点、ダカーポ本編に対応するアルバムモードに+10点です。

明日へ続く。
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ