つよきす「1学期」で個人的最萌えヒロインだったなごみが、満を辞しての登場だ。
そのかわいらしさは、1学期のようにバカップル的デレではなく、
隠そうとしているのに見え見えであるタイプのツンデレへと変化しているが、
相変わらずかわいい。とてもかわいい。
しかも今回は、「1学期」以上にエロい。素晴らしい。


ただ……シナリオに関しては良かったとは言いかねる。
いや、悪くはない。決して悪くはないのだ。
だが、結局「1学期」と全く同じ物語が展開されるだけ
……つまりは「のどかさん&天王寺の再婚問題を、なごみが受け入れるまでの物語」である。


「1学期」に比べ、ボリュームが増え、その分丁寧さが増している。
それはいいのだが、「つまらんシーンまで」ボリュームが増えてしまっているのはいただけない。
レオとなごみが仲良くなるキッカケを格ゲー(ストリートファイター4?)にしたのは、
個人的には失敗だったと思う。全然面白くないもん、読んでて。
いや、単に僕が格ゲーファンじゃないからかもしれないけど、つよきす3学期のプレイヤーがみんな格ゲーファンだとは思うなよ! って話だ。
まぁ、格ゲーに触った事ぐらいはあるので、何が行なわれているかはわかったけど。


その後、なごみが対馬家にお邪魔しにきて、姉:乙女、兄:レオ、妹:なごみという疑似家族が生まれるのは面白い。
「家族」をテーマにしたなごみシナリオだけに、もう一つの「家族的存在」、
「みんなのお姉ちゃん、乙女」を絡ませてきたのは、なるほどと思った。
現にここでの描写は、まずまず面白い。
そして、割と強引になごみを押し倒してからは、なごみの可愛らしさにニヤニヤが止まらない……ってほどじゃなかったな。たまにニヤニヤしました。なごむわ~。


ただ、話自体はほんとーに地味。
抱えている問題が大きいだけに動かし辛いのは分かるけど、もう少しどうにかなんなかったかなぁとは思いました。
カニとももう少し和解して、対馬ファミリーの中にも入る、ぐらいでも良かったんじゃないかなぁ。





SーE

レオ B+
なごみ A
シナリオ B-
羨ましさ A-
青春度  B-
Hシーン B+

データ 後で

    シーン回想数 2 
    レオの射精回数:4+8(文章だけ)
    sex回数:2+3 
    H日数:2+3
    なごみが逝った回数:5?