ユビノタクトさんの ①『幼なじみが私を百合の悦楽に堕とす時』と、 ②『生徒のメスイキ人形になった教師はあなた』を聴きました。 ユビノタクトさんは一応催眠ドラマパートはありますけど、正直催眠は弱く、それよりもドラマパートで主人公(受け)に感情移入をさせる作りになっています。

①、②共にドラマパートの出来は良く、ここ単体を切り取って百合ドラマとして聴いても楽しめるぐらいですね。 まず①ですが、「疎遠になった片思いの幼なじみに、たっぷりいじめられる」話。 プレイはハードめなのですが、大好きな人にいじめられている気分で、悲しみながらも受け入れる感じ。
それだけに、最後に気持ちが通じた時は嬉しくなりますね(まぁ、そんなことだろうとはもちろんわかってはいるわけですがw)


②についてですが、こちらもまぁ良かったです。 が、問題点もいくつか。 まず、②は「他に恋人がいるのに、生徒に脅されて~」なプレイなんですが、その割に堕ちるのが早すぎる点(まぁ、抵抗しても無駄なので、刺激しないためなのかもしれませんが、レイプされている割にはノリノリやん、と思った)。
また、第三者視点で見るAvでは、嫌がっている受けの女の子が複数人の女性に責められるとか最高にご褒美なんですが、 こちらではドラマパートで『きちんと主人公に感情移入できてしまっている』ため、殊更、早すぎる快楽堕ちには違和感がありました。好きな人としかエッチしたくないよ……って珍しく思いました(苦笑)
また、イラストパッケージには2人しか絵がないので
受けのあかねちゃんと、責めのさつきちゃんのイラストはあっても、もう一人の責めての……名前忘れたw みゆきだっけ、とにかくその子のイラストがないのでイメージしづらかったです。

タイトルがエロエロ一直線なのですが、思いのほかドラマパートがしっかりしていて良質な百合ドラマが楽しめるシリーズなので、良かったらどうぞ。
③「先輩が教えてくれた百合の秘密」は微妙でしたね。 ドラマパートが弱めで感情移入しづらかったのと、単純に性癖の問題で。

①は片思い相手で仲良くなりたい子にいじめられる、②は脅されて~というシチュでエロかったんですが、
③は普通に両思いだと思うので、なんかあんなふうにいじめられてもなぁと思ってしまいました。