スイス   1-0    カメルーン

試合内容 B₋
個人的MOM GK ヤン・ゾマー(スイス)

GK  ゾマー 7・5          オナナ 6
DF リカルド・ロドリゲス 6    ファイ 3
  ヴィドマー 7         トロ 5
  エルベディ 6         カステレット 5・5
  アカンジ 6         ヌクル 5
MF フロイラー 6         アンギサ 5
   ジャカ 6・5          ホングラ 5
   バルガス 5・5         グウェ 5
   シャキリ 6    FW    ムベウモ 5・5
   ソウ  5          トコ・エカンビ 4・5
FW エンボロ 6         シュポ・モティンク 7

監督 ムラト・ヤキン 6       ソング 4

交代(ス)
   エムボロ→セフェロビッチ 5・5
   シャキリ→フライ 5
   ソウ→オカフォー 5
   バルガス→リーダー 6
   ロドリゲス→キュマルト ?

  (カ)
   ボングラ→オンドゥア 4
   モティンク→アブバカル 4
  トコ・エカンビ→エヌクドゥ 4
  ムベウモ→ヌガマル ?
  

試合前の感想

スイスは毎大会良いサッカーをしているし、
カメルーンについては詳しくないので実は隠れた好チームかも?

____________________________


スイスのポゼッション(ただし決定力はない)VSカメルーンの俊足カウンターの対決。
とはいえ、後半カメルーンのスタミナが下がったのはコンディション調整不足か。
カメルーンで最も怖かったシュポ・モティンクを下げた采配も解せない。