オランダ 3-1      アメリカ
試合内容 B₋
個人的MOM MF ドゥムフリース(オランダ)

GK ノペルト 6・5          ターナー 7
DF ファン・ダイク 6        リーム 4
  アケー 5・5           ジマーマン 4
  ティンベル 5          デスト 4・5
MF ブリント 8       DF  ロビンソン 4・5
  ドゥムフリース 9・5     MF  アダムス 6
  デローン 6           マッケニー 5
  デ・ヨング 5           ムサ 4
  クラーセン 5      FW  ウェア 4・5
FW ガクポ 7           プリシッチ 6
    デパイ 6            フェレイラ 4

監督 ファン・ハール 8       バーハルター 5・5

交代(オ)
   デローン→ベルフワイン 5
   クラーセン→コープマイネルス 5・5
   デパイ→シャビ・シモンズ ?
   アケー→ヴェフホルスト ? 
   ガクポ→デリフト ?
  
  (ア)
   フェレイラ→レイナ 4・5
   ウェア→アーロンソン 5
   マッケニー→ライト 6・5
   デスト→イェドリン ?
   ロビンソン→モリス ?
    

今大会初めて、オランダの3バックシステムが完全に機能した
前線2枚(デパイ・ガクポ)のプレスと、ウイングバック(ドゥムフリース・ブリント)の連動でアメリカの攻撃を封殺。
アメリカを窒息させると、右サイドのドゥムフリースの1ゴール2アシストで勝負を決めた。