ゲーム関連

splush waveの「竜王ちゃんの野望」クリアしました①

75点。


非常に粗削りで完成度が低い事は一目瞭然ですが、妙な中毒性があり
クソゲーと切り捨てるには惜しい作品。
SLGデビュー作と考えれば、まずまずか……。


【前ふり】

とにかく慣れるまでが大変です!
ゲームの特性を掴むためにも、自分の手で数時間プレイして、ゲームのルールを掴んだ上で、改めて最初からやり直すのがいいのかな。
そこまでしないと、僕にはクリアできませんでした。
(完成度の低さも含め)割と独特なゲームなので……。


この記事では主に『攻略の指針』を、最後に『総評』を書きます。
感想だけを読みたい方は、後半までスクロールしてくださいw


結局この手の作品って、自分で色々操作してルールを掴むのが一番なのよね、とは思いますが、
多分ほとんどの人が「ルールを掴むためにのみ」数時間を犠牲にし、初めからやり直すことになると思います。
そこで、僕が掴んだノウハウをこの記事に詰めていきたいなと。
最初からスムーズにクリアするための参考にしていただけたらと思います。


ただし、これは「僕」のプレイの仕方なので、全然違うプレイスタイルでもクリアできるかもしれません。
あくまでも参考程度に考えてください。


攻略記事の対象読者は
『国取りSLGを多少はプレイした事があるけど、「竜王ちゃんの野望」のルールに戸惑っている人』向けです。


『50カ国モード・難易度ノーマル・ver1.09』での感想&攻略記事になります。
全然ノーマルじゃなかったよ……。



【プレイの前に】

ダウンロード販売を利用した方なら、恐らく最新版に差し替えられていると思うので大丈夫だと思いますが、念のため。
最新バージョンに更新してください! これ、マジで大事です! 
これをしないと攻略できない、ぐらいに考えてください! 
何が違うかというと『委任』の使い勝手が全く違うものになっています。
初期バージョンでは『委任』が使い物にならず、50カ国全部を手動で操作する羽目になります。
1.09なら、敵国と隣接している土地とその周辺(援軍を要請したい国)以外は全部『委任』でOKです。

【初期国選びのポイント】

ゲームを始めるとまずは勢力を選ぶことになります。50か国もあるので迷う事間違いなしですね。
ただ、『超絶強豪国』とか『箸にも棒にも掛からぬ弱小国』というのは多分ないので、どこを選んでもいいと思います。好きなキャラのいる国を選んでください。
最初は隣国から攻めていく事になると思うので、好きなキャラが傍にいればなおの事良いですね。


地理上のポイントとしては、隣接している国が少ない端っこの方がやりやすいです。
ただ、後述しますが同盟を駆使すればいい話です。
同盟のために余分にお金を使うかどうか程度の違いです。
後は、海とか毒の沼地みたいな、特殊な地形の場所は慣れるまで大変かも??
案外大丈夫かもしれませんが。


また、軍事上のポイントとしては、やはり強い武将がいるかどうかが大事。
何をもって強いとするかが分かりにくいですが、ぱっと見て『攻撃力の高いキャラが強い』くらいに
考えてください。
だから物理攻撃系のキャラがいる国がやりやすいですかね。


僕はサントハイム(アリーナ・クリフト・ブライ)で始めましたが、割とやりやすかったです。
アリーナが敵をなぎ倒してくれましたし、僧侶系のクリフト、魔法使い系のブライとバランスが良く、
それぞれの役割もわかりやすかったです。
物理系・僧侶系・魔法使い系の3タイプ(+万能系・無能系)はこのゲームの基本です。
6人まで戦闘に参加できるので、物理3~4、僧侶1~2、魔法使い1~2くらいで考えておくといいと思います。
万能系は回復もできる戦士とか、攻撃魔法と回復魔法が両方使える賢者とか、1人で2役ができるキャラですね。
まぁその辺はおいおいわかってくると思います。


【ポイント:大切な3か条+おまけ】

ゲーム全体の指針です。ゲームを始める前に、これだけは覚えてください! 
これからの長い文章を読むのが嫌になってしまっても、これだけは覚えて帰って、「竜王ちゃんの野望」をプレイするように!


1・忠誠度は絶対に100! 同盟は超便利! 内政は『施し』と『討伐(警邏)』だけ。

2・少数精鋭を心がけよ! 不必要な武将は採用するな! コスト削減の鬼となれ!

3・処刑! 処刑! また処刑!

おまけ・セーブはこまめに!


これが指針です。
これから先の長い記事の中で、「こいつ何を言ってるんだ?」と疑問に感じたら、ここに立ち戻ってください。



【ポイントの整理:~中盤まで  多すぎるコマンドの整理編】

プレイを始めればわかりますが、コマンド数が豊富です。
しかしやってみればわかりますが、全く使う必要のないコマンドがとても多いです。
その辺は、SLGを多少プレイした事のある人なら分かると思いますが、このゲームは一般的なSLGと比べたって、不要なコマンドが多いです。
『人事』と『軍事』は重要コマンドの宝庫です。内政と外交はほとんど使いません。
覚える必要のないコマンドを整理しておきましょう。


大切な3か条、その1の確認です。

・忠誠度は絶対に100! 同盟は超便利! 内政は『施し』と『討伐(警邏)』だけ
についての説明です。


☆内政

初心者が覚えるべき必要なコマンドは『施し』、『売る食料』、『買う食料』だけです。
施しまでの上の4つは無視して構いません。施しをすると『支持率』が上がります。
しないと反乱が起こったり、税収が下がって面倒くさいです。

金がたくさんあるのに米が足りない、あるいは逆になる事もあるでしょう。
そんな時は米を買ったり、売ったりしてください。

『買う道具』は、お金が余るようになってきたら、装備品を整えるために使いますが
序盤はそんなお金はないと思います。
能力アップ系の種は暇つぶしには重宝ですが、序盤は要らないです。
忠誠度アイテムは全く要らないです。


☆外交

必要なのは『同盟』と『破棄』だけです。『同盟=相互不可侵条約』です。
攻め込む予定が当分ない相手とは、結びまくってもいいくらいです。

たとえば東のA国と西のB国に隣接していて、当分はA国の方に領土を拡張していきたいとします。
この場合、西のB国には当分攻め込む予定はないので、『同盟』を結びましょう。
経験上、金1500~2000ぐらいで同盟成立すると思います。
このゲームの同盟はとても使えます。同盟はほぼ100%破られません。
B国と同盟を結んだら、B国との国境は兵士0でも大丈夫だったりします。

内地と変わらない感覚でプレイできるので、当分戦争する予定がなければ同盟しちゃった方が楽です。

『破棄』は説明不要だと思いますが、同盟の必要がなくなった時に使います。


☆謀略

全く必要ありません。



☆軍事

『兵解雇』と『略奪』は使いません。他は全部使います。
序盤は、『兵雇用』で強い武将に兵を最大までつけて、『訓練』で練度を上げてください。

また、治安が低いと色々悪影響が出るので、『討伐』で治安を上げます。
その際は、必ず兵士が1以上のキャラで行なってください。
兵士0のキャラで討伐を行なうと、戦死します。1いれば多分OKです。


『戦争』、『移動』、『輸送』は凄く大事だけど……ここまで説明しなくてもいいよね?


☆人事

『勧誘』は使い物になりません。

普通のSLGなら、忠誠度の低い敵国の武将を見ると思わずムズムズと勧誘したくなっちゃう人もいるかと思います。
しかし、このゲームではダメです。
何故かと言いますと、「成功率が低い上に、なぜか金を持ち逃げされる」からですw

「1000円やるから、うちにこないか?」と持ち掛ける際、「失敗すればお金は減らない」と考えるのが普通でしょう。
ところがこのゲームでは、来ようと来まいと、1000円を相手に渡してしまいますww
バグだと思うんですが、ver1.09でも直っていないので仕様なのでしょう。
『募集』も基本不要です。



初心者の最優先事項は『褒美』です
使うつもりのあるキャラは、必ず忠誠度100にしてください。99じゃダメです。絶対に100です。
理由は後述しますが、ほんとこれだけはお願いします。100です。100ですからね!
最前線でバリバリ使うキャラはもちろんですが、後方の太守といった閑職や、
使い走りも全員100にしてください。

種系のアイテムは確実に忠誠度が5上がるので、金をやっても米をやっても反応が薄い有能キャラには種をあげてください。
口では「イラネ!」みたいな事を言っていても、ちゃんと5上がってるので大丈夫です(これもバグだと思う……)。


次に、忠誠度が100になったキャラの中から、
『原作アリの女性キャラ(ローラ姫とか、アリーナとかビアンカなどなど)』と
『よく使うキャラ(閑職やパシリはやらなくていいです)』
を『訪問』してください。


『忠誠度100の女性キャラ』を『訪問』することでHシーンが見られます。
まぁHシーンに興味がないならしなくてもいいですが、せっかくだから見ましょうよw
また、非常に大切な『忠誠度100ボーナス』ももらえるので、Hシーンのないキャラでも使う予定があれば是非とっておいてください。


忠誠度は一度100になると、下がる事がありません!
99だと、何かで下がる事がありますが、一度100にすれば一生100のままです。
忠誠度100ボーナスやHシーンに関係のない、閑職・パシリも100にするのはこれが理由です。
忠誠度95くらいのキャラに後方の太守を任せておいて、うっかり謀反でも起こされたらたまりませんからね!

『委任』も超重要ですが、これは説明しなくてもいいかな?
簡単に言えば、プレイヤーが操作しなくてもいい国をコンピューターに任せる事を指します。
敵と戦争する可能性のある国(援軍含む)以外は基本的に委任で問題ないでしょう。


『勲功』はRPGで言うスキル習得の事です。

スキルについては後述しますが、とても大切です。
大切ですけど、ゲームを始めたばかりの人はそもそもスキルポイントが0だから
差し当っては気にしない方向でw
『装備』も大切ですが、まぁ序盤は装備品が買えないですから後でいいですし
説明も不要だと思います。


『捕虜』も超重要ですが……長くなるので後述します。


『探索』はイベントで使うので大事ですが、まぁ普段は別に……。
やる事がなくて行動力が余ったらやる程度で。
『解雇』は説明不要でしょう。


以上がコマンドの説明になります。




【ポイントの整理:~中盤まで  使える人材の見極め方】

・少数精鋭を心がけよ! 不必要な武将は採用するな! コスト削減の鬼となれ!


私の普段の考えは『来るもの拒まず』が基本です。
好意を見せてくれる人を無碍にできない性分なんです。仲間はどんどん増やしたいです。
でも、このゲームではそれは通用しません。

配下への給料だけで国の財政が破綻してしまいます。
忠誠度を100まで上げるのもとても大変です。100まで上げないと、謀反が続出します。
断る勇気をもって、ノーと言える国際人になってください。


最終的に必要な武将の数は、100人前後です(僕は110人でクリアしましたが、減らそうと思えばもっと減らせると思いました)。

原作付きのキャラは基本全員仲間にする方針でやりました。


ただし、『ドラゴンクエストモンスターズ』を未プレイだったので、モンスター固有キャラ5人
(バクバク、スラお、ジュニア、ランラン、メタルル)は固有キャラだと気づかずに殺してしまいました。すまんかった。


あと、ダイの大冒険のゴメちゃんが行方不明になって仲間に入らなかったですw
今、クリアデータを目で確認しましたが、79人が原作付きのキャラで、31人がモブキャラでした。
仲間にできなかったキャラも入れれば85人が原作付きキャラですね。


まー、原作付きのキャラを全員仲間にする必要はないし例外もいますけど、
たいていはモブキャラよりも有能なので彼ら彼女らを軸にするとして、
モブキャラは、20~30人程度もいれば十分ということです。


使い走りや後方の太守などのキャラは、無能で全然OKです。

イメージで考えると、優秀な内政官を太守にしなきゃいけない気もしますが、委任を前提に考えると
モブの兵士とかじーさんばーさんとか、あらくれみたいな奴でも一向に問題ありません。
委任指定さえきちんとしておけば、大丈夫、国は荒れません。
ただし、しつこいようですが忠誠度は100。お願いします。


☆真っ先に見るべきはコスト


武将の能力値を見ると、左から順に『内政』『軍事』『外交』『攻撃』『魔力』『防御』『移動』
『コスト』の数値があります。
それから『地形適正』と『スキル』もあります。
結構データ項目があるので初心者の方は戸惑うかもしれませんね。


まず最初に『コスト』を見てください。これは『給料』とか『徴兵の際にかかる費用』のことです。
他の能力は高ければ高いほどいいですが、コストだけは低ければ低い方がいいのは言うまでもありません。
目安としては15以下を心がけてください。
16以上のキャラは、他の能力がどんなに優れていても、一発アウトの方向でお願いします。


もちろん、コストが高くてもどうしても使いたいキャラがいるなら採用してもいいかもしれません。
ギガンテスとか、コストくっそ高いけど凄い攻撃力だし勿体ない気もする……けど……
個人的には、やめといた方がいいと思います。
最終の竜王戦でも使うくらいの愛着があるなら止めはしませんが。
ゲーム中最強キャラであるバランでもコスト12ですからね。コストと能力はあまり関係ないです
(コスト7~9に有能キャラはいないけど。10からは有能キャラがたくさんいるんで)。


☆あまり気にしなくてもいい能力

『コスト』での足切りが終わったら、他の能力を見ていきます。
まず、他と比べて重要度が高くない能力があります。『内政』『軍事』『外交』の3つです。


3か条の第1条をもう一度。

・忠誠度は絶対に100! 同盟は超便利! 内政は『施し』と『討伐(警邏)』だけ

内政は『施し』が大切ですが、逆に言えば『施し』以外は使いません。

施しをするのは『支持率』の低い土地でのみ。最初から高い土地もいくらでもあります。
委任をする場合、能力は無視していいのも前述のとおりです。


同盟は超便利ですが、外交コマンドは同盟以外は要りません
ゲーム中、同盟を結ぶ機会は数回くらいでしょう。


『討伐(警邏)』コマンドの効果は、『内政+外交+軍事』の合計で決まるようです。
討伐&警邏は定期的にやらないと治安が下がるのでやるべきですが、
有能キャラにやらせても無能キャラにやらせても、ちょっと違うかな? くらいの差しか実感できません。
それ以外のコマンドで『軍事』が何の役に立っているのかすらよくわかりません。
つまり気にしなくて構いません。


見るべき能力値はそれ以外です。全部戦争に関わる能力になります。


☆戦争での有能・無能の見分け方

上の方で、物理系・僧侶系・魔法使い系の3タイプ(+万能系・無能系)はこのゲームの基本だと書きました。
6人まで戦闘に参加できるので、物理3~4、僧侶1~2、魔法使い1~2くらいで考えておくといいとも。


まず、戦場の主役は物理系キャラです。

強スキルは最終盤ともなれば超重要ですが、最初から覚えてる物理系スキルはそんなに強いわけでもないから、序盤はあまり気にしない方向で……。
『かえんぎり』とか『はやぶさぎり』あたりを持っていると、便利ではありますが、
なくてもいいです。


物理攻撃において関わってくるのは『攻撃』と『防御』です。特に『攻撃』かな。
それから『地形特性』も。



一応ゲーム内での説明では
『攻撃=物理攻撃ダメージに影響します』『防御=物理ダメージを軽減します』とあります。
マスクデータですし、検証もしていないので正確にはわかりませんが……体感だとちょっと違うんだよなぁ……。

攻撃=自分から物理攻撃を仕掛けた時に与えるダメージと、受けるダメージの量。
&敵から物理攻撃を仕掛けられた時に、敵に与えるダメージの量。

防御=敵から物理攻撃を仕掛けられた時に受けるダメージの量。

になってる気がするんです。
こちらの攻撃ターンと敵の攻撃ターンで、ダメージの数値がだいぶ違う気がするんだ……。
もちろん、これは僕の憶測なので、信じるかどうかは皆さんにお任せします。


地形特性はバカにできないです。普段から重要ですが、
『水』だらけのマップや『高山(白い山)』だらけのマップ、『毒の沼地』が広がるマップなどが
たまにありまして、そういう時は本当に死活能力になってきます。
なるべくなら、得意な地形で戦わせてあげてほしいです。
とりあえずD以下の場所には置かないで。Cも避けた方がいいです。B以上でよろしくお願いします。
Sとかになると超強いです。


僧侶系、魔法使い系に関しては『魔力』も大事になってきます。
魔法の効果に関わるからです。
説明終わり……というか、この辺は結局「使えるスキル」次第なんですよね。
魔力だけ高くてもスキルがしょぼければあれですし。


魔法使い系は、イメージしやすく言うなら『攻撃回数制限のある、弓兵』みたいなものでしょうか?
歩兵(物理系)が苦戦している時に、後ろから弓の援護があると便利ですよね。
ただ、SPという名の使用回数制限があって、そう乱発もできない上に、
魔法使い系は打たれ弱いキャラが多いので、あくまでもサポート要員です。
メラとかヒャドとかギラとかを後ろから撃ってください。


僧侶系は、『兵士回復係』ですね。
兵士が0になる前に回復するのは終盤のバトルで必須ですし、
兵士に余裕があっても、ある程度ダメージを受けていれば回復してあげてください。
これをするかしないかで、戦後の『徴兵&訓練』の過程が大幅に短縮できます。
最重要スキルは最初から最後までお世話になる『ザオラル』です
そもそも、ザオラルが使えないキャラは僧侶とは言えません。僧侶ではない何かです。



『移動力』もとても重要です。
何せ、敵にたどりつけなければ話にならないw 


一応、移動力が上がる装備が少しだけありますし、『ピオリム』という介助スキルもあるので、そこまでは気にしなくてもいいですが……
とはいえ装備は貴重だし、介助が必要か不必要かでは結構違ってきますから。
ライアンとかクロコダインとか、低移動力の強キャラもいますけどね。


この3タイプ以外にも、何でもできる万能型(勇者系とでも言えばいいのかな?)とか
魔法戦士、僧侶戦士、賢者みたいな、2つ以上の役割ができるキャラもいます。
中途半端の器用貧乏になりがちなんですけど、便利なキャラはいるので色々と試してください。




☆余談:僕のお薦めキャラ

とりあえずお前が強いと思うキャラを言ってみろよ! そいつ使えばいいんだろ!?
という声も聞こえて来そうなんですが。
この記事のここの部分は一応初心者を想定して書いているので、ちょっとズレるんですよね。


上でも書いたとおり、物理系ではバランが最強です。
しかしバランが遠隔地にいたらどうしょうもないですし、序盤は別に気にしなくていいと思うんです。
大体、ドラクエキャラで強そうな面子を思い浮かべてくれれば、そのキャラ達は強いですから。
その中でも最強をえりすぐらなきゃいけないのは、最後の竜王戦のみなので、手持ちのキャラで
やりくりしてください。

それでも!という声にお応えして、とりあえず気づいたところで適当に挙げてみます。
人数多いから誰か忘れてても許して。


物理攻撃系:

最強→バラン、ダイ、ヒュンケル   つかダイの大冒険ばっかりじゃねぇか 優遇されてんな……

強い→アレン(ローレシアの王子)、ライアン、アリーナ、ハッサン、ヤンガス、マァム、クロコダイン

魔法使い系:

強い→マーニャ、バーバラ、ゼシカあたり。
プリン(ムーンブルクの王女)、ビアンカ、フローラ、ポップあたりも多分強いんじゃない? 
育てきれていないんで……。まぁここはあまり気にしないでいいですよ。
とりあえずブライとマリベルは弱い。


僧侶系:

強い→レオナ、ミレーユ、クリフトあたり。
ここも、ミネアとかでも全然OK。フォズはデータは高いけど、鈍足なので使いづらかった。


万能型:

超万能→主人公(最初に名前をつけるキャラね)、
    エイト(ドラクエ8主人公、ただ竜王戦には荷が重いかも)
    アンルシア(同じく竜王戦はちょい辛いか?)


魔法戦士→アレフ(1の勇者)

賢者→マルモ

特殊系:ゲルダ(ピオリム使い。鈍足キャラの介助専門)


ドラクエファンの落とし穴として、『原作とこのゲームで、スキルが違うキャラ』がいます。
たとえばファイブ(ドラクエ5主人公)は、原作では回復魔法を使えますよね。
なのでついつい回復役のつもりで戦場に連れていったはいいものの、回復魔法が使えない!
というような事故が起こります。
特にザオラルの有無は結果に大きく左右しますから、注意してください。
フローラとかククールも回復魔法は使えません!

ブラス爺ちゃんがなぜか僧侶にされているのも謎です。
鬼面道士はメラミとメダパニだから、魔法使い系のはずなのに(僧侶系なのは色違いのドルイドです)。
というわけでブラス爺ちゃんはザオラルできます。やったね。


【人材配置について】

このゲームは『国単位で行動力ポイント』が決まっていて、『行動力の上限が200(武将11人)』です。

2カ国持っていて、武将が22人いるとします。
この場合、A国に11人、B国に11人を置けば、A国の行動力が200、B国も200で合計400です。
ところが、A国に21人、B国に1人を置くと、A国の行動力は200ですが、B国の行動力は(たぶん)20にしかなりません。
効率良く動くためには、武将をある程度分散した方が良いのです。

が、よく侵略される国の場合、11人しか置いていないと、戦後の徴兵&訓練セットを行なっていて
まだ練度が上がっていない状態で次の侵略をうけることも考えられますし、
普通にやっていると武将が集中してしまうのは仕方ない事だと思います。

結構盲点なのが、1カ国に武将が集中しすぎると給料月に給料が払えず、
兵士がいなくなってしまったりします。
他の国(がある場合)の収益で給料ぐらい払ってやればいいのに、
するとまた徴兵する必要が出てくるし、練度もまた上げなきゃいけないので面倒くさいです。
武将が集中してしまうのはある程度仕方ないですが、集中している国には多めに金と米を蓄えておきましょう。


☆おまけ:セーブはこまめに

敵武将を捕まえるつもりが、うっかり殺してしまうなど、事故は起こるものです。
また、Hシーンを見るために『捕虜を陵辱する前』のセーブは必須です
(セーブ&ロードでアルバムには反映されます)。
更に、頻度は低いですが、たまにフリーズする事がありました。ゲームクリアまでに2回ぐらい。
だからこまめにセーブしてください!


ここまでが、初心者用の解説記事になります。

次は中級者向けの解説記事&感想になります。


つよきす3部作やってます⑦ つよきす2学期 6素奈緒ルート終了

あー、酷い。
「2学期」の最後の最後で一番酷いシナリオを引いちゃったぞ……。
しかもおいらが「つよきすシリーズ」のヒロイン中、2番目に好きな素奈緒のルートで……。
ぼやいていても仕方ない……ぼやきを文にしなければ。


まずですね、短い。これに尽きるかもしれない。
「2学期」において、共通ルートが終了するのは9月30日。
なのですが、素奈緒は10月26日まで全く出番がありません。
素奈緒ルートに入ったとたん10月26日まで一気に日付が飛びます。
もちろん時間だけじゃなく、文章量もキッカリ1カ月分、少なくなっています。


10月26日、素奈緒が所属する2-Aの文化祭出し物、演劇の手伝いにレオが駆り出されます。
素奈緒は演劇が大好きなんですね。演劇キチガイ。略して演キチ。
言い忘れていましたが、レオと素奈緒は以前は同じ中学で、クラスメイトの間柄でした。


中学時代。クラスの出し物はこの時も演劇でした。
そこで熱意のあまり仕切りまくった素奈緒は、クラスから浮いてしまいます。
そしてついに乱暴者(クラスメイトだっけ? なんかその辺曖昧)に素奈緒が絡まれてしまうんですね。
その場では素奈緒を助けたレオでしたが、待っていたのは彼女を狙った復讐でした。
レオが「テンションに身を任せ」、熱い気持ちのままに彼女を助けた結果、事態は悪い方向に進んでしまった。その後、レオは「テンションに流されず」クールに(やる気なく)生きていく事を決めたのです。
……クラスの出し物、素奈緒が演劇に無理やり話を持って行ったんだろうなぁ……。学園祭の出し物で演劇って、マイナーとまでは言わないけどそこまでメジャーだとも思えないもん。
無理やり演劇にして、それでやる気のない生徒たちをビシバシ仕切ったら、そりゃ煙たがられるのは当然、これ正論よね。


話を戻しますけど、中学時代のレオと素奈緒は両想いのように思えます。
つまりレオの初恋は、他のつよきすヒロインズではなく、素奈緒が相手なのですね(乙女さん、という可能性もないわけじゃないけど、さすがに幼すぎて違う気がする。カニは……ないだろうなぁ)。
恋した相手が自分のせいで怪我をしたからこそ、ショックを受けたレオは「テンションに流されなく」なり、大好きだったレオが「腑抜けに」なった事にショックを受けて、素奈緒はレオを嫌いになってしまう。
その後、同じ高校に進学した二人でしたが、素奈緒はレオを嫌い、レオも素奈緒を避ける日々がずっと続いているのでした。
というのが「1学期」以前に起こった出来事ですね。2学期でもざっくり紹介されてはいます。


さて、「冷めて」(素奈緒の言葉を借りれば「腐って」)しまったレオとは裏腹に、
素奈緒は高校に入っても変わりませんでした。
2-Aでも「情熱そのままに」振る舞っています。演キチの仕切り屋です。
そんな素奈緒の姿勢を、クラスメイトの洋平や西崎は応援してくれました。
良い仲間たちだと思いますが、素奈緒のスタンドプレイは相変わらずですし、たいていのクラスならやっぱりこれはウザがられると思います……。素奈緒、えらくピリピリしてますしね。
大体、演劇部じゃねーんだから専門用語使うなってw
なぐり、とか言わずに普通に金槌とか言えばいいじゃんw そういうところが嫌われるんだよ!
でも演キチだからしょうがないね。演劇脚本も素奈緒だしね。主演も多分素奈緒だしね。
もう目立ちたくてしょうがないんだな(言いたい放題)


11/2。小道具をなくした素奈緒を助けるべく、レオは一緒に小道具を探し、見つけます。
11/4。文化祭当日。見もしないで素奈緒の演劇を貶す、DQN生徒に対し素奈緒がキレずに対応。レオは「素奈緒も成長したんだなぁ」と内心、大いに感心します。


……そんなに驚くほど、成長したかなぁ? 
洋平やレオがもしあの場にいなければ、あの素奈緒の対応では騒動はエスカレートしたでしょうし、エスカレートしたDQNに、素奈緒がいつまでも我慢できるようには思えなかったけどなぁ。
素奈緒の事を感心しまくるレオを眺めながら、僕は「そうかなぁ?」とずっと思っていました。
素奈緒の成長を描きたいなら、1シーンだけじゃなく、もっと丁寧に書かなきゃダメじゃないですか? そのシーン以外を読む限り、全然成長してないように僕からは見えるんですが……。

11/5。文化祭を2人で見て回り、和解への第一歩を踏み出すレオと素奈緒。

その後は、ノートの貸し借りくらいしかイベントがなく、早くもクリスマスイブに会う約束を取り付けます。そしてクリスマスイブ。
*イルミネーションの下で、レオが「テンションのまま」素奈緒に告白し、素奈緒はそんなレオの「熱い」気持ちに、笑顔で応えるのでした。

完。


*レオはどのルートでもヒロインにこのイルミネーションを見せたがるんですよね。
多分ライターの手抜きだと思うんですけど、ひょっとしたらレオのこだわりなのかもしれません。





まぁね。素奈緒はずっとレオの事が好きなままでしたからね。
付き合ってはいなかったとはいえ、両想いだったわけだし。
何かきっかけがあれば、すぐにこうなってもおかしくはないですよね。


ただ……このシナリオ、すっごい短いです。
そして、描写が極端に足りておらず、おまけに誤字脱字の類も凄い。
「3勝1負」とか「2勝1負」という*誤字なんて、どうなってんの?と思っちゃいましたよ。
書く時間が足りなかったんですかね? 
1日2日で慌てて書いたやっつけ仕事のように僕には感じました。
で、そんなやっつけ仕事なルートを、最後にとっておいた僕って……。


*Twitterでアンケートをとったところ、誤用2票(僕を入れれば3票)、誤用ではないが2票でした。
嘘でしょ……3勝1負なんて小説でも新聞でもスポーツ雑誌でも、
その他モロモロでも、今まで生きてきて一度も見た事ないんですが……。
そもそも何て読むんでしょう? 「3かち1まけ」? 「3しょう1ぶ」? ワカラン……。


つーわけで、「つよきす2学期」これにて完了。よっぴー以外のヒロインは全員クリアしました。
次記事は「つよきす1学期」のレポートに移ります。その前に「2学期」の総評を書く、かも?


SーE

レオ C DQN生徒を一度受け流しただけで、素奈緒を絶賛しまくるよくわからない人に……。とりあえずこのレオには、「なりきり」プレイはできませんね……俺なら、さすがにあの1シーンだけで素奈緒を見直すことはないです。

素奈緒 B- 描写が少なすぎて、序盤はただのヒス女にしか見えない。クリスマスのシーンは良いが、「なんかよくわからないツンデレチョロインだなー」、ぐらいの感想しか出てこないかもしれない。素奈緒の可愛さを堪能したい人は「3学期」やりましょ。3学期の素奈緒は絶品だった、はず。


シナリオ D+ 酷い、の一言。他ヒロインと比べても、レオとの因縁が深い素奈緒だけに、人一倍丁寧にルートを描いてほしかったのに、実際には人一倍駆け足で短いテキトー展開。
「時間がなくて、とりあえずプロットをそのまま提出しました。完成版はこのプロットを基に恋愛イベントを入れていくつもりなんですが……もういっか、発売しちゃえ……」って感じ。多分、2学期をプレイして一番怒り狂っているのは素奈緒ファンだと思う(カニルートもたいがい酷いが)。


羨ましさ B- 生徒会メンバーや対馬ファミリーと素奈緒の絡みがなさすぎて、違うコミュニティの娘と恋愛している感じが。本編よりも、エンディングで描かれていた、3年生のクラスの方が楽しそうで羨ましい。

青春度 B- 素奈緒との関係性は普通に青春っぽいんだけど、この短さではいかんともしがたい。

Hシーン C- 1学期で追加ヒロインだったためか、2学期でも蔑ろにされている。他ヒロインはよっぴーを除いて全員6シーンあるのに、よっぴーと素奈緒は4シーンって……。素奈緒ってサブヒロイン扱いなのかな……。

データ シーン回想数4:
    レオの射精回数:4回+1回(シーン自体は描写されていない。もう1回行くぜ!みたいな流れで暗転)

    sex回数:3回 日数:3日
    素奈緒の逝った回数:多分0

総合満足度 D+

つよきす3部作やってます⑥ つよきす2学期 5瀬麗武ルートクリア

……これ、やる必要あったんかな? と思わず素になってしまうルート。
元々3部作をやるうえで、2学期から登場する瀬麗武はやらなくてもいいかなーとも思ったんです。
でもまぁ、何も避ける事もないな、と思ってプレイしたんですが。


「何かを守る力なんていらない。相手を破壊する力こそが強い」
という父様の信念(??)を盲信していた転校生の橘瀬麗武。
隣の席になったことが縁で、レオは学校案内、教科書を見せてあげる、文化祭を一緒に回る、
生徒会選挙のサポートをするなど、色々と面倒を見てあげた。
そんなレオに瀬麗武は恋をする。
相思相愛となり、「守るべきもの」ができた瀬麗武は、自らの過ちに気づくのであった。



というのが主なストーリー展開。瀬麗武の成長物語というわけで、構成だけ見れば悪くはない……悪くはないはず、なんだけど
「何かを守る力なんていらない。相手を破壊する力こそが強い」とかいうヘンテコな信念自体が
( ゚д゚)としか言いようがないのでナ……。
レオも、マメに瀬麗武の面倒を見てあげたとは思うけど、それ以上の事は何もしていない……。
この程度の接点で好きになるのはおかしい、とは言わないけど、盛り上がりには欠けるかな……。


元々一学期の時点で、鉄乙女と館長という二人のドラゴンボール的トンデモ存在がいたんですけど、
ここに更に瀬麗武と、瀬麗武パパを増やして四人にしたんですよね。
(2学期の)乙女は「自分を曲げない」、ある意味完成された存在というか、成長をやめてしまった存在であるのに対し、瀬麗武は「発展途上」、ストーリーを通して成長していく存在ということで、キャラ・ルートの差別化はされています。
とはいえ……「まじこい」などでも見られた、タカヒロ系(2学期を、タカヒロ系などと言ったらタカヒロファンに怒られそうですが)ドラゴンボール的展開って僕、ほとんど興味ないっていうか……。
わざわざヒロイン増やして、これがしたかったの?という気持ちはあります。


どのルートでもあるんですが、特にフカヒレいじめが酷いのもこのルートの欠点。
こう言ってはあれなんですが、特に悪い事もしていないフカヒレ君をみんなでよってたかっていじめて、何かおかしいことでもあるんですか(真顔)?
フカヒレが現実逃避をして、ネットゲーの世界に引きこもっちゃうシーンがギャグっぽく書いてありますけど、僕がフカヒレならそのまま退学しちゃいますよ。それぐらい酷い。
イタいことを言った後ならともかく、なんで普通にしているだけで何度も何度も殴られるんですか?
よっぴーや祈先生はともかく、乙女さんとか瀬麗武とかカニとか、性格極悪なキャラなんですか?
少なくとも、何の理由もなく友達(フカヒレはレオの友達ですよ! 2学期やってると忘れそうになるけど)を殴るような娘を恋人にはしたくないですよね。
2学期ライターはタカヒロと土永さんの爪の垢を煎じて飲んで、もう1回書き直してきてください。



SーE

レオ B 本当に毒にも薬にもならない無個性主人公みたいな活躍ぶり。まぁ不快ではないので良いか。

瀬麗武 C 恋した後の初々しさが若干かわいいとはいえ、毒にも薬にもならない程度のかわいさ。フカヒレいじめも、「ギャグ」として流せるかどうか……。


シナリオ C 構成自体は悪くないとは思うけど、瀬麗武のキャラ設定がおかしいばっかりに、ヘンテコな話になってしまった……。

羨ましさ B- 隣の席のかわいい転校生と仲良く、とシチュエーションは羨ましい、けど……。
「瀬麗武と」付き合えるなんて羨ましい! というのとはちょっと違うな……。

青春度 D+ 瀬麗武の成長モノという意味では青春なんだろうけど、このルートをプレイして青春を追体験できたか? 実感できたか?と聞かれると……。

Hシーン C+

データ シーン回想数6:
    レオの射精回数:6回
    sex回数:4回(+1回:2回戦アリ) 日数:4日
    瀬麗武の逝った回数:多分0
総合満足度 D

2学期、最後は素奈緒ルートですねー。
飛ばし飛ばし、よっぴーをやってもいいですけどw 今は癒され目的なので、ダークよっぴーは勘弁w

つよきす3部作やってます⑤ つよきす2学期 4なごみルート(バレあり)クリア

なごみ「はぁ……あ……ン、あッ、ど、どうですか、センパイ」
レオ「ん、気持ち良いぞ……」
なごみ「えへぇ……良かった……」


なごみHシーン6「俺にできること」より


のっけから引用してしまったが、なごみはかわいい。
再プレイ前の記事で、好きなヒロインを①なごみ②素奈緒③カニ(以下割愛)としたけれど、
初プレイから数年経っても、やはりなごみはかわいかった。
クソゲーの呼び声高い2学期でだって、やっぱりなごみはかわいいのだ。


眼光鋭く不愛想な、平たく言ってしまえば一匹狼のヤンキー。それが椰子なごみだ。
口も悪く、他人を寄せつけない様子は、常に周囲を警戒しているように映る。
そんななごみが唯一心を許しているのは、母親と、もう亡くなってしまった父親だけ。
それがなごみの、「線の内側」にいる人間だ。
「線の外側」にいる存在に対しては、警戒心を剝き出しにする。
線の内側と外側を明確に分け、態度を一変させる。
それがなごみを「ツン(外)デレ(内)クイーン」として際立たせているのだろうし、
(そういうストーリーではないのだが)一歩間違うと重依存のヤンデレっぽい人間にしてしまう。


なぜ「外側」を警戒するのか。それは踏み込まれたくないからだ。傷つきやすい心を守るためだ。
だからこそ、「内側」にいる人間には無防備になる。無条件に甘える。依存する。
もしなごみがレオに振られるようなことがあったら……と考えると、なごみの事がひどく心配になるが……まぁそういうゲームじゃないんで、そこは大丈夫だ。
EDではレオと結婚してるし。


そんなレオが、彼女の「線の内側」に入る最初のキッカケは、「1学期」で描かれている。
駅で、男に絡まれているなごみを、レオとスバルが救ったのだ。
これを機に、「恩返し」ということでなごみはレオの頼みを聞き入れ、生徒会に入る。
第2のキッカケは10月6日に、再び駅で男に絡まれているなごみを、レオとスバルが救うのだが……
他にキッカケは思いつかないのだろうかw 
さすがに同じイベントを2回見せられるとは思わなかったぜ。


その後、屋上でなごみとよく話すようになったレオ。
10月26日。
なごみの担任、鉢巻先生に「君が中心になって文化祭で出店をやりなさい」と言われ、レオもそれが良いと言うが、なごみは2人に反発。しかし、その夜、相変わらずあてもなく駅前を歩いている際に
ギターを頑張るフカヒレの姿を見て、出店をやる事を決心する。
料理が得意ななごみは、「父」の味を大切にしてきた。
そんな「父」の味を、他人にけなされるのが怖かったのだ。

なごみとフカヒレの絡みは1学期にもあったし、この後11/8にもあるのだが、案外良いコンビだと思う。
もっとこの2人が交友を深めるシーンがあっても良い気もするのだが……。


さて、時系列を戻すと11/2に体調不良で倒れたなごみの看病をしたり、
11/4にはなごみの出店にイチャモンをつける*DQNからなごみの焼きそばをかばったりと、
このシナリオのレオは頑張っている。
こうした丁寧な描写によって、二人の関係性が深まっていくことが伝わるし、
それによって12/9に二人は映画館へ遊びに行き、レオの*2「お前は子供だ!」という説教も活きるわけだ。


*DQNっていい加減、死語だと思うんですけど、他に代替語が思いつかない……ゴロツキ? なんて言えばいいんです?

*2外見は身体の発育も含めて「大人」なのに、あそこはパイパンで「子供」だったり、
ツン時は一見大人びて見えるのに、デレ時には甘えたがりの子供だったりと、
そういった「大人―子供」のアンバランスさが強調して描かれている。



その場では反発したなごみも、12/14には彼の説教を思い出し、屋上でついに二人は結ばれる
(性的な意味ではない、念のため。普通に考えればそんなわけないのだが、エロゲではたまにそのまま屋上でSEXしだすので侮れない)。


その後は、「デレ」たなごみの可愛さにひたすら癒されてください、という内容。
最初に引用したHシーンや、エリカとダークよっぴーにからかわれ、なごみがムキになるシーンなど
まぁとにかくなごみがかわいい。

シナリオとしては、レオとラブラブしてパワー充電されたなごみが、天王寺と直接向かい合い、
「料理人になる」という夢を語るところが一応のクライマックスになる。


六年後。
結婚した二人が営む飲食店には、カニやスバル、フカヒレに、なごみの両親の姿もあった。





にしてもだ。
天王寺さんの声。マジでどうにかならなかったのだろうかw
全然嫌な奴じゃないのに、聞いていて不快になる声である。
そしてなぜかサウンド画面で「OFF」にしても、天王寺さんの声だけは再生されてしまうというバグ。
なぜだ、なぜなのだ天王寺……。


そんなわけで、なごみよりも天王寺さんの方に言及したい気もするし、
なごみとのどかの3Pはまだですか? とかいろいろと言いたいこともあるが、
まぁなごみがかわいいので良しとしようか。


あー、あとカニ。
「つよきす2学期」では大人になっても(なごみシナリオでは6年後、カニシナリオでは7年後のカニのCGが出てくる)、高校生時代同様の幼児体型でガキんちょな感じなのに、
「1学期」や「フェスティバル」では7年後には美人さんになっている。この違いはなんなのだろう。
個人的には美人になったカニの方が、意外性があって良いのだが。


いつもにも増して、駄文乱文になってしまった。
なごみかわいーだけで1記事書くのは大変でしたw



SーE

レオ B- 付き合う前のレオは、先輩風吹かせすぎてちょっとウザいんだけど……まぁその方がなごみ相手には良いのかも。

なごみ A  超かわいい。もう一度言う。超かわいい。

シナリオ B- 大した出来事はないけれど、なごみの個人的事情「夢」と「父親」が描けている。もっとも、1学期の焼き直しなような気もするが(1学期はうろ覚え)

羨ましさ A- なごみみたいな女の子と付き合えるっていうのなら、そりゃ羨ましいですよ。

青春度 B 「青春」を強く感じる事はないけれど、まぁ良いのでは。

Hシーン B-
データ シーン回想数6:
    レオの射精回数:6回
    sex回数:4回+1回 H日数:5日+1日
(+1は、Hシーン描写はなし。乙女さんがレオとなごみのHを目撃した、というエピソード)

なごみの逝った回数:多分1(初めての1w)
  

総合満足度 B

つよきす三部作やってます4.1(番外編) ノベライズの話

某読書会企画の際に言われたひとこと。
「feeさん、折角だから『つよきす』のノベライズも読んだら?」

そうきたか……と思った。
僕、大昔、読んだんですよ。
ノベライズ大好き人間だったので、クリアしたゲームのノベライズは、そのゲームが好きか嫌いかに関わらず大体読んでます。


で、つよきすのノベライズってめっちゃくちゃ出てるんですよね。
まぁあまり気が向かないんですが、全く整理されていない本棚の奥底をゴソゴソしたら……
あーあ、何冊か見つけちゃった。
これ、読むの? ほんとに? 



☆ パラダイムノベルズ 鉄乙女編

これは「つよきす1学期」の乙女編をそのままノベライズにしたものですね。
エロはありますけど、本編同様ラブコメです。というか本編そのままですw
他にもキャラ分あるはずなんですけど、捨てちゃったのかな? 
でもなんで乙女編だけ残ってるんだろ。

評価 B
あー、1学期の乙女さんルートってこんな話だったっけかー、と手軽に振り返るにはやはりパラダイムノベルズのベタノベライズが最適ですね。格闘トーナメントの比重が高かったんだっけか。



☆ 二次元ゲームノベルズ つよきすアナザーストーリー 

鉄乙女の場合 評価 B-

記憶どおりやけにエロシーンが多いノベライズ。
エロ特化だけあって、ゲーム本編よりも格段にエロいけど、ちょっとお腹いっぱいかもしれない。
あと、妖姉とか、……他にも色々あったけど、作者の造語で、「なんて読めばいいん?」と思わせる単語が多いのは地味に読みにくくてマイナス。
後、さかき傘さん、ヘンなところで読点を打つのもかなり読みにくい。
(引用しようと思ったけど、該当箇所がすぐには見つからなかった。しかし、読点の打ち方が気になる箇所、4つや5つじゃ効かないので、またすぐ見つかると思う)


お風呂プレイはエロかったっすね。
エロシーン以外だと、乙女さんとレオが下着ドロを捕まえるシーンがえっらい長いけど、そんなに引っ張るような話じゃないよね……。



霧夜エリカの場合  評価 B+

タイトルは「霧夜エリカの場合」になってるけど、実際には「エリカ&よっぴー」のハーレム&3Pエロ小説です。このシチュエーションにググっと来た方は読みましょう。
序章&終章のスポーツ(バスケ&サッカー)描写が地味に良くて、臨場感が伝わってくるのもGOOD。
ただ、SG(シューティングガード)とかPG(ポイントガード)とか言われても、バスケ好きの人以外にはピンと来ないような……



椰子なごみの場合1 評価 B-

なごみシナリオのダイジェスト+濃いエロでよく1冊まとめたなぁ、とは。

椰子なごみの場合2 評価 C+

つまらなかったというよりは、今の自分が求めてた話じゃなかった、かな。
いきなりなごみが記憶喪失になって~という話。
まぁ確かに、そういう「非現実的展開」をも内包できるのが、つよきすワールドの懐の深さなんですけど(単に、リアル嗜好ではないとも言う)、そういうのは乙女さんだけでいっかな、って。


近衛素奈緒の場合 評価 B-

ライターさん、「責め」キャラを「受け」にさせたり、「受け」キャラを「責め」にさせるのが好きみたいだけど、個人的にはあまり……。なごみや素奈緒は「受け」の方がいいかな。


こちらはアナザーストーリー。つよきす本編とは関係ないエロ重視の小説で、まぁエロ本と呼んでも差し支えない……んですが、このシリーズ、書いているライターが「つよきす3学期」のさかき傘さんなんですよね。
だから、「部外者が書いた、キャラだけ借りてきた番外編」として切り捨てるのも勿体ないような……まぁこれを書いた当時は「3学期」が出る前なので部外者なんですけど、そこはそれとしてw



どんだけあるんだよ、って話ですが、実際にはもっと持ってたはず……。
まぁ引っ越した時にだいぶ捨てたような気もするし、もちろん買い直す気はないが……
見つけた本はパラ読みぐらいはしてみようか……。
それにまた何かの弾みで見つけるかもしれないし、そしたらまた……あぁ……
つか、なんでカニだけノベライズが見つからないねん!
カニを毛嫌いしていた過去はないので、これ絶対どっかにあるやつだわ……。


竜鳴館での学園生活をダラダラと楽しむアイテムがまた増えてしまいました。



ちなみに、ファミ通文庫からもエロなしのが出てたはずだし、
ソフガレノベルズからも何冊かアンソロジー小説みたいなのが出てて、
多分つよきす関連ノベライズだけで30冊近くあるはず……。
これは、恐らくトップであろう「ダカーポ2(ファンディスク込み)」に次いで、
全エロゲ中2位のノベライズ冊数ではないかと思われます。
3位が「ダカーポ1」。
あと、「リトルバスターズ」とか、「処女はお姉さまに恋してる2人のエルダー」あたりも地味に多そうだけど、僕はなごみ文庫とかはチェックしてないんで、わかんねっす。


しっかしこの流れで、「俺、つよきすのファンじゃないんだけど」って言っても誰も信じてくれないような……。
まぁ、「元気な時の僕」がこの作品をどの程度評価しているかはおいといて、シリアス作品や難解な作品の摂取が難しい今、病人食的な意味で「つよきす」は食べやすくて、安心して楽しめて、非常に重宝はしております、ええ。


記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ