ゲーム関連

「ドラゴンファンタジー2:100パッチ」プレイ中

ドラクエとFFのキャラクターが100人仲間になる、大型フリーゲーム「ドラゴンファンタジー2」をプレイし始めてしまいました。

フリーゲームの類は実はあまりやらない人間なので、割とナメてかかってたんですが、これは壮絶な時間泥棒感がひしひしとするので、先に報告記事を書かせていただきましたw



僕がプレイしているのは、
ドラクエは1~8、(11)
FFは4~10-2、タクティクス
なので、そのキャラクターだけを使ってプレイしたいと思います。
それだけでも多分70~80人ぐらいいるんで……。

ドラクエ11に関しては未プレイなんですが、将来的にニンテンドースイッチを買ったらプレイしようと思っているので、特例枠にしています。


仲間になってくれたキャラは、みんな育てたいという僕の変わった性癖(今回は、知っているキャラのみに絞りますが、それでも)のせいで、
クリアまでに何十時間かかるかわかりませんw
50時間は覚悟してます。


オールスターゲームなので、ストーリーにはあまり期待が持てませんが、
ベーシックなRPGとしての面白さは、正直有料のクソゲーをやるよりも全然楽しいですね。


ただ、自分なり攻略記事とかは書くかもですが、日々進捗をお伝えするようなゲームでもないので、
『生存報告』記事の内容が少なかったら、
「こいつドラゴンファンタジー2」やってんな? と思ってくださいw


キャラ特性(自分用まとめ)

暫定的に、役に立ちそうなキャラを青字に。
今のところ使えないキャラを赤字にします(使い方次第なので、異論は認めます。特に忍者やティファ)

☆戦士系→パーティーに最低1人は欲しい、戦士系。HPが高く、頼れる存在。

ライアン(DQ4)→割と強い。
クラウド(FF7)→戦士。
アーロン(FF10)→引き出すがある。かなり強い。
ローㇾ(DQ2→みだれうちが結構便利。
パイン(FF10-2)→暗黒券を覚えると、そこそこ強くなる。「シメる」も強い。
ヤンガス(DQ8)→そこそこ強いが、ライアン・アーロン・ローㇾや、魔法戦士に代えて使うほどかどうかは謎。
バッツ(FF5)→ものまねが使える戦士?? 今のところただの戦士。
ラムザ(FFT)→意外にもガッツリ盾役系のスキルを持った戦士。でもそれだけなんだよなぁ。
ファリス(FF5)→ハリケーンなどの小技が使える戦士。
アイラ(DQ6)→軽戦士というか、そこそこスピードがある戦士。その分、攻撃は軽め。
スコール(FF8)→連続剣は目押しが面倒くさいが、強い。
メルビン(DQ7)→必殺剣を使えるので、カイエンみたいな性能になっている。必殺県のチャージ時間が長すぎ。
テリー(DQ6)→真空波は便利。
サンチョ(DQ5)→たかがサンチョ、と思いきや強い。
カイン(FF4)→竜騎士

☆魔法戦士系→戦士枠を満たしながら、魔法も使える便利屋さん。

勇者(DQ4)→魔法剣・白魔法が使えるので強い。
ティーダ(FF10)→時魔法が使える戦士。メインアタッカーではないが、一人二役がこなせる。
ククール(DQ8→僧侶戦士。結構使える。
グレイヴ(DQ11)→僧侶戦士。ククールに似ているが、ククールよりHPが高く、MPや魔力が低いので、白魔法の効果には期待しづらい。
アグリアス(FFT)→僧侶戦士。聖剣技も強い。
セシル(FF4)→僧侶戦士。
ゴルベーザ(FF4)→黒魔法が使える戦士。強い。
ピサロ(DQ4)→黒魔法も使え、冥の剣も使えるエリート。強い。
サイファー(FF8)→全体に混乱を与える技が強い。ライバルのはずのスコールより圧倒的に強い。


☆武闘家→スピード重視の攻撃系だが、守りは弱め。今のところちょっと使いづらい。

アリーナ(DQ4)→オーソドックスな武闘家の中では一番強い気がする。
ティファ(FF7)→正直あまり強くない。
マルティナ(DQ11)→オーソドックスな武闘家。ピンクタイフーンは強い。
ガボ(DQ7)→ちょっと変わった武闘家。
ハッサン(DQ6)→マッシュ枠。トロくなったので、必殺技コマンド入力したくないから戦力外w
ボロンゴ(DQ5)→ドランいるのに今更きみが仲間になるの? いなづまなどはまぁ使える。


☆白魔導士→回復役は1人は必ず入れたい。できれば魔法戦士(白)も入れて2人。

クリフト(DQ4)→祈るが使える。バランス型。
フローラ(DQ5)→クリフトの下位互換な気がしたけど、クリフトより先にフバーハを覚えるので、意外と活躍する。
エアリス(FF7)→テンペストで攻撃もできる白魔導士だが、フバーハを覚えないのがつらい
ユウナ(FF10)→召喚魔法も使える白魔導士だが、召喚魔法のMP消費がエグイので、回復役をこなすだけのMPが残らない。
エーコ(FF9)→召喚士兼、白魔導士。ユウナに似てる。
チャモロ(DQ6)→ランダムなのが玉に瑕だが、特殊スキル「地形」が強い白魔導士。
ミネア(DQ4)→特殊スキル「うらない」が役に立たないが、まぁ白魔法だけでも使えるっちゃ使える。
フォズ(DQ7)→召喚が使える白魔導士。やまたのおろちが地味に強い。
セーニャ(DQ11)→白魔導士。マトラの竪琴の威力も高いので、ここぞという時には攻撃役にも。
サマル(DQ2)→原作と違い、エリート白魔導士。
セティア(DQ?)→白魔導士。
ヤ・シュトラ(FF?)→白魔導士。
セラフィ(DQ?)→白魔導士。
パンネラ(FF12 )→白魔導士だけど、MPが低い。
ミンウ(FF3)→白魔導士兼、時魔導士。2つの役割をこなせるので使える。

☆黒魔導士→弱点属性がある敵にはピンポイントで刺さる。

ビビ(FF9)→THE・黒魔導士。強い。
ブライ(DQ4)→氷系統だけなら使える黒魔導士。ビビよりも明らかに使いづらい。
ビアンカ(DQ5→魔法は炎に偏っているが、弓での打撃攻撃もこなせる黒魔導士。
リルム(FF6)→なぜか黒魔導士になったリルムちゃん。思ったより強い。
マリベル(DQ7)→なぜか召喚魔法も使える黒魔導士。アレクサンダーが使える。
マーニャ(DQ4→氷属性はブライが持っているため、炎・雷属性しか使えないが、それが刺さるなら。
バーバラ(DQ6)→黒魔導士。炎・雷系統のよくいる魔法使い。マダンテはまだ使い勝手不明。
ゼシカ(DQ8→黒魔導士。ビアンカと被り気味な気がするが、HPが低いのは致命的。
リディア(FF4)→召喚士兼、黒魔導士。
ベロニカ(DQ11)→黒魔導士。
ムーン(DQ2)→時魔法も使える黒魔導士。
ティナ(FF6)→俗にいう賢者。白魔法も黒魔法も万遍なく使えて便利。


☆青魔導士→ラーニングで技を覚える人たち。使えるかどうかはラーニングできた技次第。

キマリ(FF10)→体力が高く盾になれる代わりにMPが低い青魔導士。
ロウ(DQ11→青魔導士と言えば現状、彼
ギルガメッシュ(FF5)→攻撃力が高く、戦士役も務まる青魔導士。
キスティス(FF8)→青魔導士

☆青魔導士変型版→「食べる」で技を覚える竜。ブレスを吐く。

ドラン(DQ4)→ラーニングではなく、相手を食べる事で技を覚える。

☆時魔導士→FF型のバトルではとても大事なスピードを司る魔法使い


ミレーユ(DQ6)→時魔導士特化型。時魔導士は便利だけど、ティーダで十分な気がする。
ベラ(DQ5)→時魔導士。「どうぶつ」も使える。

☆マシ―ナリー→機械を使える人たち。MPを消費する時点でどうなの?って感じはある。

リュック(FF10)→なぜマシ―ナリー枠に。原作と違いMPを使うので、使い勝手はイマイチ。
エドガー(FF6)→THE・マシ―ナリー。上に同じ。


☆盗賊→序盤、ラミアのティアラや、アモールの水を盗むのにお世話になりますが、後半はあまり要らない。

ジタン(FF9)→妨害系のスキルも含めて使いやすい盗賊。
カミュ(DQ11)→スキル的にジタンに見劣りするような。
トルネコ(DQ4)→盗賊。下手な戦士と同じぐらいの耐久度を誇るので壁役にも。
マヤ(DQ11)→盗賊。

☆忍者→消費アイテムを投げまくれる人たち。攻略記事を読む限り、消費アイテムを買い込んで投げまくると超強いらしい。
しかし、個人的なこだわりでお金は消耗品ではなく装備に回したいので、出番少なそう(どうしてもクリアできなかったら使う)。なお、このゲームは万年金欠です。


ユフィ(FF7)
→忍者というか物を投げる人。万年金欠なので、使う機会なさそう。
シャドウ(FF6)→上に同じ。
ゲルダ(DQ8)→なぜか忍者にされたゲルダさん。上に同じ。

☆吟遊詩人→癖のある魔法使い枠

ギルバート(FF4)→補助回復系の歌を使う。序盤は相手を眠らせる専門家。レヌール城で「レクイエム」が刺さりまくるので育てておきたい。
ベホマラーの「安らぎの歌」、バイキルトの『戦いの歌』など育てれば育てるほど強くなる。

☆その他

セッツァー(FF6)→使いにくい。

☆性能見極め中


現在74人

シルビアとモリ―が行方不明。どこにいるの??

1534年里見家プレイ 追記あり(クリア)

里見八犬士をONにして、里見伏を大名にする八犬士プレイです。
問題は僕が「南総里見八犬伝」を全く知らないことなんですが……。

北条家が肥大する前に勢力拡大しないと手に負えなくなるので、
犬江新兵衛、犬塚信乃あたりをエースに、
佐竹家、宇都宮家などに積極的に侵攻し、調子に乗っていたら
反里見連合を組まれてしまいました。

北条・武田・今川・伊達・扇谷上杉などに攻め込まれるピンチでしたが、長尾家の助けも借りて、
何とか上杉を撃破。

連合解散後、北条を倒し関東の王者になりました。その流れで武田も撃破。
これは勝ち確の流れですね!
武田家臣団が強く、武田信玄・馬場信春・山県昌景あたりが早くもエース格になっていますし、
北条氏康・北条綱成も頼りになります。

ただ、できれば里見でやっているので八犬士を中心に使っていきたいんですがw


今川・長尾あたりが近隣の大勢力なんですが、婚姻同盟を結んでしまったので
とりあえず伊達あたりを攻めようかしら。
行きたい方向とは逆になっちゃいますが、1534年で始めると時間の猶予があるのが助かりますね。


(追記)

クリアしました。
最後まで今川・長尾とは婚姻を結んだままやりました。

伊達・南部など東北地方を制圧し、
その後、畿内の筒井・(なぜか伊勢に逃げ込んでいた)松平・浅井・朝倉・本願寺・足利といった小勢力を併呑し、クリアに達しました。

8犬士以上に、信玄を筆頭に武田家臣が有能すぎて、途中から武田家プレイみたいになっちゃいましたw

それにしても本当に1534年(というか1582以前)は優しい世界だ……


もうやりすぎなのでさすがにやりませんが、未プレイ大名で言えば、
今川・大友あたりでもクリアできそうだし、
政宗以前の伊達晴宗とかでもクリアできそうだなぁと思いました。
全部やってたらキリがないけどw

意外と足利幕府プレイも面白いかも……いかん、これ以上は沼なので撤退!




1600年上杉景勝プレイ② 追記クリア

現在1617年、徳川家康は亡くなり徳川秀忠が後を継ぎました。

常陸、宇都宮、結城城あたりで一進一退していて、戦線は10年近く一進一退w
我が軍の佐竹義重、最上義光は亡くなってしまいました。
また、真田幸村が徳川家康についたのは痛いです。


ただし、光も見えています。
西から石田三成軍が岡崎城、飯田城に押し寄せ、徳川軍は西部戦線(VS石田)、東部戦線(VS上杉)に二分されており、
兵士数も上杉22万VS徳川25万と差は縮まっています。


現在のうちのエースは源義経・伊達政宗・伊達成実・直江兼続・上杉景勝・筧十蔵の6人ですね。

直江兼続の死期が迫っているのがとてもとても痛いです。上杉景勝もクリアまでには亡くなりそうですし。

架空武将ONはやっぱりバランスブレイカーだと感じますが、
この年代になってくると人数が足りなくて、架空武将がいないと寂しい事になっちゃいますね。


徳川秀忠軍の方は、北条早雲・真田幸村・犬江新兵衛・犬塚信乃あたりがエースかな……。


ちなみに、「信長の野望」に触発されて多数の歴史小説を読みましたが、
クリアした大名では北条家の作品を読んでいません。
後は、上杉景勝でクリアできたとしたら、そちらも。

上杉謙信の小説「天と地と」は読みましたが、川中島の合戦で終わっていて、
景勝の世代には全く触れていませんでしたからね。


また、特典武将関係だと「真田十勇士」「里見八犬伝」と源頼光あたりの事を全然知らないです。


追記:1623年、上杉景勝の後を継いだ源義経wでクリアしました。
1620年を超えると、本当に人数が足りないですね。
徳川家を倒してからは、すぐにクリアできました。
それだけで1記事を書くほどでもなかったので、追記にしました!

1600年 上杉景勝プレイ日記①

クリアできるかわからないので、唐突に終了するかもしれませんがw

今回は、1600年の上杉景勝でプレイします。
このシナリオは徳川家康が鬼畜なので、どう関係を結んでいくかが勝負です。

以前、伊達政宗でプレイした際、徳川家康くんと仲良くしながら勢力を拡大していったんですが、
伏見城を抑えた家康をどうしても倒さないとクリアできない状況になってしまい、
地獄の決戦を行なった結果、膠着状態になり嫌になってやめてしまいました。


西軍の大谷吉嗣でクリアできたことからもわかるように、西軍に所属して家康を極大化させないのが
良策と言えそうかな……ということで上杉景勝を選んだのですが……。


あ、それと今回は(解放済みの)全特典武将ON、架空姫ONでプレイしています。
バランスブレイカーなので今まで特典武将は女の子だけw入れていたんですが、今回は全員集合です。
架空姫は、1600年ともなると寿命で武将がいなくなるので、後継ぎ対策も含めて。
史実では景勝さん確か1620年ぐらいに亡くなりますし、時間がないのです。


で、始めてみてわかりましたが、
金ケ崎城の吉嗣と違って、景勝の周囲は「東」軍ばっかりwwww
まぁ、景勝は旧伊達領の米沢で「東」なので、「西軍」が全然いないのは当たり前かもしれないけど、
しんどいなぁ。

まずはイベント「慶長出羽合戦」が始まったのでイベントをクリア……したら、
西軍からハブられてるwwwwwww 
しかも関ヶ原の合戦で石田三成がぼろ負けし、滅亡寸前ww
慶長出羽合戦を起こすと西軍からハブられるのはバグでしょうか? なんでや……。
西軍からも東軍からも睨まれたらクリアできるはずもないので初めからスタート。

慶長出羽合戦はやらずにプレイします。関ヶ原の合戦も起こらずに、石田三成君も元気で何より。
上杉景勝くんも西軍のままですが、西軍の仲間たちから距離が離れすぎていて助けてもらえません😢


さて、この時期に考えるのはやはり限られている、「長生きする強い武将」を手に入れる事。
加えて、徳川方の戦力と戦っていこうと思います。

というわけで(あまり長生きではないですが)、最上義光に攻め込んだら、伊達政宗が援軍に参戦。
といっても兵士1500の援軍しか来てないので、余裕で楽勝でしょ、と思ったら……我が直江兼続軍がボッコボコにされてる。
相手を見たら「源義経」wwww  クッソつえぇ……。お前こんなところにいたんか……
徳川家康のところにいなくて良かった、と思わざるを得ないけど、これじゃ最上にすら勝てない。

そこで、まずは弱そうな相馬家を倒しました。
相馬一族はそこまで優秀でもないんですが、この時代では比較的使える方。しかも弱いし。

次にいよいよ、最上・伊達を退治します。
最上を攻めると源義経が援軍に来るので、陽動作戦で義経を引きつけておき、極力相手にしないようにします。
義経抜きの最上には割と簡単に勝て、最上義光を配下に迎えました。

なお、東軍の結城家や那須家、宇都宮家がちょこちょこ関東地方から攻め込んできてダルいです。
まぁ弱いんで、いいんですが。

次に伊達家との対戦。戦い方は最上家との対決と同じで、源義経をとにかく陽動。
最後の1城ともなれば義経と対決しなければなりませんが、何度も戦うのだけは勘弁ですので。
主に義経に苦戦しましたが、見事伊達家を倒し、伊達兄弟や源義経を配下にできました。
義経さん!! これからはうちのエースとして働いてもらいますよ!!
もちろん政宗公や成実も頼りになります。長生きで有能な代名詞ですからね。


さて、そんな事をしている間にもやっぱり結城家や宇都宮家、那須家がちょこちょこ攻めてくるので、
遂にキレ散らかした我が景勝(というか僕)は、那須家、宇都宮家を滅ぼし、関東地方に進出。
佐竹家も滅ぼし、こちらも佐竹一族を手に入れてほくほく。

ところが……これにより徳川家康と、領地を接してしまったのでした……。


家康の先鋒は『北条早雲』兵力8000。うわああああ、お前なんで家康の配下にいるんじゃああ。
おまけに里見八犬士とかもいるし、何より兵力が鬼すぎる。
またたくまに旧佐竹領の常陸を奪還され、宇都宮城を奪還され、更に北上してくる家康軍。

我が上杉軍5万VS徳川軍15万。西軍の手助けも得られません……。
犬江新兵衛、犬塚信乃、坂田金時、渡辺徹(?)、赤井輝子といった優秀な特典武将が次々に襲い掛かってくるしw



密かに真田十勇士の2人ぐらい(筧十蔵と三好入道)や、里見八犬士の2人ぐらい(犬村大角ともう一人ぐらい)は仲間にしました。

源義経・直江兼続・伊達政宗・伊達成実・上杉景勝がエースです。
佐竹義重・最上義光もエースですが、1611年ぐらいに亡くなるので(現在1608年)あまり頼れません。


そんなわけで前途は暗雲垂れこめていますが、伏見城は西軍の、それも宇喜多君が取っているのは救いです。
将来、宇喜多家が相手なら何とか勝てそうな気もしますからね。
家康に伏見城を取られてたら目も当てられませんし。

あと、真田一族がとりあえずまだ家康のところにいないのは助かります。
源頼光とかいうヤバい架空武将も石田三成のところにいるようなので、ひとまず家康のところにいないので助かります。






1560年長宗我部家クリア

プレイ日記①を書き上げたばかりですが、もうクリアしてしまいましたw
やっぱり1582年以前は楽でいいですね。

四国を飛び出した我が長宗我部軍は、三好家を滅ぼし、三好家が取っていた二条御所も占拠。
そんな長宗我部家の弱点といえば優秀な武将なので、雑賀城の鈴木一族を倒して働いてもらうことにしました。

畿内に近い勢力の楽しいところは自由度が高いことですが、とりあえず畿内間近に達している信長様に反抗するのは怖いので、終始同盟を結び続けました。
となると、目指すは中国・九州方面。
毛利を倒し(激戦と言うほどのものでもない)、そのまま大友家・龍造寺家を倒し、
畿内の弱小勢力を併呑してクリア。


最後まで感じたのは、長宗我部家の、猛将タイプの少ないところ。
大友家と戦ったのはもう終盤も終盤でしたが、立花道雪とか高橋紹運とかと戦うと、
こちらの香曾我部親泰の兵士がどんどん削られていくww

結局、長宗我部元親以外は、長宗我部家宿将に猛将はいませんし、四国全土にもいません
(吉良親貞が猛将ですが、若死にです😢)

なので鈴木家を倒して鈴木一族を、それから筒井家の島左近を倒し、
結局、その辺りを中心にして毛利家と戦っていきました。


これでもう、かなりやり尽くした感じはありますね。


1534年:北条・織田・武田・里見(八犬士付き)

1542年:毛利・上杉(長尾)

1548年:未プレイ

1551年:武田

1560年:織田、長宗我部

1570年:島津

1582年1月:織田、豊臣(織田開始)、徳川、伊達

1582年6月:伊達

1586年:豊臣、伊達

1600年:大谷吉嗣、上杉景勝


でクリアしました。
1582年1月の織田はすぐにクリアできるのでともかくとして、
それ以外のそれなりにやりごたえがあるプレイを14周……。
もう十分やろ……。


あぁでも1548年でクリアしてないし、関ヶ原ももう1回ぐらい……いや、やらなくていいですよねw
お疲れさまでした!(いつの間にかまた再プレイしていそうで怖い)
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

fee

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ