ゲーム関連

好きなゲーム音楽(ボーカル曲) 2018年 10/21~

12/22 光の中に   アルトネリコ3

しみじみ感じる、優しいラブソング。PS vitaで発売されないかなぁ(されません)
とりあえず、23日は『刺青の男』の記事を書いたのでお休みします。

(まだ何曲かあるにはあるんですが、持ちネタが尽きつつあるので少し休憩しようかな。
しかし、毎日更新してもUUは増えませんでした:苦笑)

12/21 maybe tomorrow      ゼノサーガ3


和訳は『くすくす』様から。

「過去」から少しだけ前に進む人々と、「過去」に囚われ続ける人々を描いたゼノサーガ。
その代表がシオンだと思う。「Kokoro」から少しだけ前に進めた、「maybe tomorrow」。
過去から進まなければいけない、と思う。それが困難な事は身に染みて知っているけれども。


12/20この日のままで  グリザイアの果実


ハートウォーミングな幸ルートのED曲。ルート内容を表した良歌詞で好きな曲です。



12/19猫と硝子と円い月 リトルバスターズエクスタシー


笹瀬川佐々美のBGM歌詞付きバージョン。本編の曲を1つも選ばずにこれを選ぶのもあれですが……。


12/18 Pure Heart      ファイナルファンタジー7


曲単体では入れようか迷ったんですが、ムービー込みで……。個人的にはティファ派ですが、
エアリスの死は忘れられません(プレイ中にネタバレした奴の事も忘れません:苦笑)

12/17 君をのせて  Routes


「ラピュタ」ではありません。軽快なテンポの良曲。ゲームも楽しかったし、もっと評価されるべき……

12/16 
グレゴリオ   dies irae


ゲーム自体はともかく、この曲の厨2感は好きです。アインザッツよりこっち派。


12/14 沙耶の唄   沙耶の唄

素朴な疑問だけど、沙耶の唄って純愛でした?
「ガラスのくつ」も好きだけど、個人的にはこちらのED曲が、より好きです。
15日は対談記事の編集のため、お休みします。

12/13 
a pocket clock    モエかん


これをゲームソングと言い張るのはズルいかなw 
まぁでもゲーム内で使われてるし……。
それはともかく、昔から好きな曲です。

12/11迷いの森 グリザイアの果実


薪菜ルートは特に好みではないんだけど、曲はかなり好み。
ルートの補正がかかってない分、本当に曲自体が好きなんだと思う。
花騎士の記事を書いたので12日はお休みです。




12/10 レンブラントの光  ダ・カーポ2 to you


ダ・カーポシリーズの曲では多分一番好きかもしれない。
ダ・カーポ2はキャラゲーではありますけど、しんみり系のエピソードも結構巧いし良作だったと思います。


12/8 free will                世界ノ全テ

ヒロイン智子の心境を切々と歌い上げた名曲、なんだけど
何故かMAD動画しか見つからなかった……。まぁ画像は気にしない方向で。
12/9は、「刺青の男」対談記事公開のためお休みです。


12/7 星巡りの詩  アルトネリコ3


アルトネリコ3は未プレイです。やりたい……(ゲーム機がない)


12/6 青空           Air


これは曲も素晴らしいんだけど、曲が流れるタイミングが反則。
泣ける。

12/5 星座         鎖


報われない恋……というか自尊心の低い人が、自己犠牲的な恋を捧げる歌。
恋愛の形として、良いものだとは思わないけど、こういうの、わかってしまうんですよね……。
ちなみにゲームは未プレイです。


12/4  tell me a nursely tale   群青の空を越えて


反戦エロゲの名作「群青の空を越えて」より、ED曲。
歌詞を理解して聴くと本当に切ない曲です。
歌詞はshao的場末雑感様でご覧ください。


12/3 僕と、僕らの夏      僕と、僕らの夏


ダムに沈む田舎の村の最後の夏を舞台にした名作のED曲。
歌曲単体で聴いても良曲だと思います。繊細な歌詞が良いですねぇ。


12/2   世界ノ全テ    世界ノ全テ

「世界ノ全テ」は、僕の知っているエロゲの中では最高峰の楽曲を揃えていると思います。
ED曲のこれも大好きです。

11/29 永久に結びて   アルトネリコ2

ヒュムノスに頼らずともこれだけ作れる、アルトネリコ2の底力……。
『スフィリア』(11/8更新分)に比べると解りづらいけど、
母と娘の『対話型』歌詞ですね。

『ナイトメアガールズ』の感想を書いたので、11/30分はお休み。
『バイバイ、エンジェル』の感想を書いたので、12/1分もお休みです。



11/28 Sleeping Pretend                                  すみれ



教室で「ぼっち」。休み時間は、机の上で寝たふり。
そんな物語にふさわしいOP曲。
1章と3章が名作なのに、2章だけクソゲーという非常に勿体ないゲーム。

11/27 素敵だね   ファイナルファンタジー10




個人的には、FFシリーズの中でも最高の曲。
画質的にはもっと良いものもあったんだけど、名シーンが集まっているという意味でこちらの動画にしました。

11/26  Kokoro          ゼノサーガ1



女主人公シオン・ウヅキが、死んでしまった元カレ、ケイン先輩の事を唄った歌。
ケイン先輩は悪役だった事もあって、ネットではシオンを叩く人も結構いるけれど……

客観的に見れば、『クズ男に引っかかった、純情でバカな尽くし系女』。
こういう恋をしたことがない人は、幸せだと思う。僕はしたことが、ある。

どんなに虐げられたって、その人が好きだった。そういう経験がある。
利用されたって、いい。それでも、その人が好きだった。
ま、過去の話ですけどね! 

11/25 インプランタ   アルトネリコ2


ゲーム内の独自言語ヒュムノスで紡がれる、叙事詩的歌曲。
ミュージカルのように、『アルトネリコ2の世界(メタファリカ)』に伝わる神話を謳ったものですね。
曲自体は大好きなんだけど、結局この伝説って物語上そんなに大事だったっけ?(記憶があやふや)


11/23 キミガタメ       うたわれるもの
「うたわれるもの」は世界観が大好きだし、途中までは名作だったんだが、最後迷走した感……。
2以降は未プレイなんですよね。
11/23は日帰り旅行に出るので、24日の更新は体力次第ですw
(23日の分はフライング更新しました)


11/22 eyes on me    ファイナルファンタジー8



FFは本当に主題歌に恵まれているなぁと思わされる一曲。
『FF8』のファンというわけではないけれど、『大人の童話』のような本編の物語によくあっている
優しく穏やかな曲。


11/21 ちとせつづり  祝姫



「うみねこ」以来、竜騎士作品から遠ざかっているけど、
この曲を聴いてもう一度興味が出てきたぐらいは好き。

11/20 ひだりてみぎて      いたいけな彼女


抜きゲーなのに泣かせてくる、往年の名(迷)作。
曲もすんごく好き。
1番、2番、3番ともサビの歌詞がヤバい。
特に『Step By Step 僕は変わっていけるよ  君に会えたから』は泣ける……。



11/19 120円の冬     120円の春


「サナララ」系、心の温まるねこねこソフトの120円シリーズ。
曲もそれを表しているかのように、安定の『ほっこり』な出来。
その中でも「冬」と「春」が素晴らしい(というか「夏」と「秋」は微妙)。
一応PS版の「120円の春」でプレイしたのでタイトルはこうしたけど、初出は「ねこねこファンディスク2」だと思う、多分(未プレイ)


11/17 つまんない恋      パルフェ


「そんなつまんない恋、したことありますか」からの、
「このままで十分な恋。誰にも譲れない私だけの恋」への流れが秀逸だと思う。
地味な良曲。18日分は、リトバス記事編集に全精力を注いだのでお休みします。


11/16      reach out to the truth                                 ペルソナ4


(元々しんみり系の曲が好きなので、そういう曲が増えるけど)、たまには気分を変えてこの1曲。
ED曲と迷った(好み的にはEDの方がより近い)けど、『ペルソナらしさ全開』なのは間違いなくこっち。
通常戦闘曲です。ラップがクール且つスタイリッシュで良いですなぁ。


11/15  聆紗の子守唄  アルトネリコ2



子守唄系統のゲームソングで一番好きなのがこれ。
次点は『Ever17』の「海と月の子守唄」かな……。
シングルマザーが、いなくなった夫を偲んで歌うような歌詞なので、『子守歌』としてどうなのよw
というのはありますがw



11/14 アイの庭      Garden


すごく優しく、癒される名曲で、心が弱っている時に聴くと普通に泣きます。
ゲームの事は知りません(未プレイ)

11/13 届かない恋   White Album2



ゲームは未プレイです! 手元にあるので、いつか必ずプレイします!(と言い続けて数年が経過……)
積みゲーの中ではかなり期待している作品なだけに、なんとなくそのままPCの肥やしにしている……

11/12 Blue Tears             君が望む永遠


三角関係の片割れ、速瀬水月の心情を切々と歌い上げた名曲。
『大切なもの 壊さないように 心の片隅で 誓ったの』のくだりは、作品を知っているとクるものがある。
だからageはマブラヴオルタじゃなくて、こっちに戻ってきてくれー!!

11/11   月の明り                ファイナルファンタジー4


11/10は体調不良で死んでいました。今日(11日)も死んでいて、今(23時)に『基本、毎日更新のこの記事』を忘れていた事にきづいて、慌てて更新。
しっとり系の名曲を定期的に出してくるFFシリーズから、かなり地味目なところをチョイスしました。


11/9 Moon Phase     雫

Leafが作っている、suaraさんが歌う楽曲。
割とどれも僕の好みなんだけど、一時にまとめて聴くと、ちょっと似ているんですよね。
この曲は音色が凄く好きだけど、少し単調かな?というのも思います(割とsuaraさんの曲はそういうのが多い)
ちなみに「雫」は未プレイです。



11/8  スフィリア            アルトネリコ2



1のラスボスでもあり、2のヒロインでもあるジャクリの曲。ボス戦で流れたような記憶が……。
『対話』を描く、歌詞が聴きどころだと思います。

11/6 ナルキッソス         ナルキッソス2



死期の近づく少女が病院から抜け出し、死に場所を求めて旅に出る作品。
OP聴いただけで泣けます。
ちなみに曲名は「ナルキッソス」ですが、この曲が使われているのは「ナルキッソス2」の方だったと思います。
「弁護側の証人」の記事を書いたので、11/7分はお休みです。


11/4 紅空恋歌     車輪の国、向日葵の少女


「車輪」は全5章構成のうち、4章だけ好きです。
るーすぼーいさんは、『山場の盛り上げ方』が巧いですよね。
「りら荘事件」の感想を書いたので、11/5は休みます。



11/3 春風      サナララ


「サナララ」は、ねこねこ有数の名作だと思うんだ。3章と4章が特に好きですね。
素朴系癒しソング。

11/2 you/thanks        ひぐらしのなく頃に
「ひぐらし」は本当に素晴らしいループSFだったのに、「うみねこ」はどうしちゃったんや……。
その後の竜騎士07作品には触れていないけど、「祝姫」は少し気になってます。
thanksは別曲扱い? まぁ元曲は同じだから1曲扱いでいいかな。



11/1 夏影                      Air

ド定番でしたでしょうか? 僕は「鳥の詩」よりこちらを推したい。
癒されます……。エンディング後、3週間ぐらい放心していたのを思い出しました。
ちょうどAirをクリアした後、旅行に行ったんですよね……。
旅行のバスでずっと、観鈴の事を考えていましたw

10/31 祈る夜       世界ノ全テ


「free will」(オリジナル版)が大好きだったんだけど、アレンジ版しか見つかりませんでした。
「未完成の城」が人気ですが、僕はこちら派です。
今にも引き裂かれそうな恋人たちが、なんとかクリスマスを過ごせた、そういうシーンでの曲です。


10/30 茜空      真剣で私に恋しなさい



恐らくKotokoの曲で一番好きな曲。
「まじこい」は好きでも嫌いでもないくらいなんですが、この曲を聞くと、いかにも名作をプレイしたような感慨に包まれる……。
ちなみに、他サイト様との合同企画、『真剣で私に恋しなさい対談』は本日めでたく完結いたしました!(宣伝! 宣伝です! でもこの曲が大好きなのは、本当です)

紹介記事はこちらになりますので、良かったらどぞ!(紹介記事から、リンクを貼ってあります)



10/29 melodies of life           ファイナルファンタジー9


FF9はあまり印象に残っていないのですが、この曲はFFの中でも1番か2番に好きです。
自分は、子供を持ちたいと思った事はないんですが、これを聴いているとそういうのも良いなぁと思えてきます。

10/28 レプレキア        アルトネリコ2


ボス戦BGMよりも遥かにボス戦らしいこの曲、
その実態は必殺技発動時の音楽なのでした(だったはず……)



10/27 星に想いを夢に願いを        夢見師


埋もれているループものの良作、「夢見師」のOPから。
かなり面白いのに、知名度が低いのでプレイしてほしいです
(メンタルが弱い人はやめた方が良いかもですが)。
Ducaさんの歌声も相俟って、曲も良いと思います。


10/26 誓いの言葉         
RURUR

これも未プレイです。現代版『デイジー・ベル』のリメイク曲。
White Lipsは好きな曲がとても多いんですが、その中でもベスト……かもしれません。


10/25 白い季節               加奈 おかえり


地味だけど素朴で、実直で、丁寧で、とても素敵なエロゲー。
過剰な装飾も、媚びも、いらない。静かで、読ませるテキスト。
こういう作品こそ、今のエロゲーに足りないと思う。

10/23  powder snow    White Album1


プレイしたかったのに、未プレイのホワルバ1。雪を唄ったゲームソングの中では
個人的ベスト5に入ります。




(明日はドラゴンアカデミー3の感想を書くので、お休みです)

10/22 クロニクルキー   アルトネリコ1


「アルトネリコ」シリーズは名曲が多いので、気を抜くとそればかり紹介しそうで怖いです。
単純にボーカル曲が凄く多いし。
連続で紹介したら、「またか」と思われかねないので小出しにしますね!


10/21 はるかなる故郷  ファイナルファンタジー5


主人公の故郷(リックスの村だっけ?)で流れる曲です。
FF5では「ビッグブリッヂの死闘」と並ぶ名曲だと思いますが、個人的にはこちら推し。
ただ、主人公自体のエピソードが掘り下げられる事はないので、ちょっと残念っすかね。



(企画趣旨)

好きなゲーム音楽を、毎日更新! という企画を立ててみました。
長い記事を(別に)書いた日は休ませてください。ブログ更新をサボった日限定です。

毎日更新なので、「あの曲はまだか!」と毎日ブログを読んで、首を長くする人もいる……いる?
曲調が似たり云々はご愛敬で、許してね。
一応ボーカル曲、としましたけどどーしよっかな。
なお、企画は気まぐれなので唐突に終了する事もあります。
また、好きな順に紹介するものでもありません。よろしく!


「キラ☆キラ」再読始め……ると思います(駄文記事)

すんごく煮え切らない書き方になってしまったのは、色々と経緯があるせいで。

まず、
A(現実逃避したい。癒されたいので)学園青春モノの再読をして、誰かと対談したい
いう目的があり、
B 対談相手の残響さんも音楽が大好きだし、ちょうどいいかも
という事でチョイスしたのが数か月前。


なんですが、まずAの時点で既におかしいですよね。
学園青春モノかもしれないけど、「キラキラ」は明らかに癒される作品ではないw
きらりルートがしんどい事はまぁ覚えていたんで大丈夫なんですけど、
千絵姉ルートも(他の方の感想を読み漁っていたら)結構しんどかったんだっけ?
全然記憶にないんですけど、そうらしい。
3ヒロイン中2ヒロインがしんどい話だと、『癒され』目的でやるにはしんどいなーというのが1つ。
ま、既に1回プレイしているゲームなので、初読よりは気楽なんですけど。


次にBなんだけど、残響さんとちょっと色々あって、対談の話は(現状)なしになったので。
この辺はもう僕には何もできないんで、向こうからコンタクトがあれば考えますけど、
ないようなら無理でしょうな。
一応水面下で仔月さんと対談を新たに始めています(記事化はまだ。記事化したら告知します)が、
「キラ☆キラ」に関しては特にまだ約束はしていないので、解りません。


で、まぁ1人でやるなら、何もしんどい話をやらんでもいいよね、っていうのはあります。はい。
ただ一方で、2章までは特にしんどくないはずだし、そこまで楽しめばいいじゃん、
2章まで楽しくプレイすれば、そのままの勢いで3章もできるでしょ、って気分もありますし、
何よりキラ☆キラは力のある作品なので、多少しんどくてもやりたい気持ちもあります。


後ね、仮に対談するなら、オマージュ元だというドストエフスキーの「罪と罰」は抑えておいた方が良いのかな?って。
6年くらい前に、DG-Lawさんもそう仰っていたし。

しかし、大昔「カラマーゾフの兄弟」を読んだ時、全然楽しめなかった(難解で)し、
「罪と罰」はそれに比べればとっつきやすいとは聞くけど、ドストエフスキーに苦手意識があるんすよね。
まぁ読まなくてもいっかな、とか、やっぱり読んだ方が良くね? とかちょっと色々迷っています。
対談やらないなら、読まないと思うw  
そんなあやふやな感じですが、序章と、紗里奈ルート(3章)をちょっと読んだら、
記憶にあったものよりもテキストが読みやすくて楽しいの。


やっぱりやろうかなー、キラキラ。
って感じの現状です、はい。
こんなあやふやな状態で仔月さんに打診してみて良いのか正直わからんw
でも一方で、約束しちゃえば腹をくくってプレイする気もする。
まぁそれ以前に、仔月さんがやりたいかどうかもちゃんと聞いていないのだけど。

残響さんはキラキラを以前はやりたがっていたけど、今はどうなんだかわからんし……
まぁ彼に気兼ねしなくても良いのかな、とか、まぁ色々色々。煮え切らねー!って感じです、はい。











ナイトメアガールズ 感想(バレなし)

☆前置き

『月の水企画』さんのRPGは今回がほぼ初プレイになります。
過去に一作やった気がするんですが、きちんと覚えていません。
ただ、その際の印象はかなり悪いもので、途中で投げ出してしまいました。
そのため、ものすごく久しぶりのプレイ、というか実質初プレイに近い感じです。
この感想では、そんな私から見た作品の特徴を書きたいと思います。

難易度は『普通』でクリアしました。


☆RPGとして

4人パーティーで、『守護石(【ぺルソナ】を連想できる方は、アレを思い浮かべてください)』を付け替えて
攻略していくシステムになります。


ゲームバランスは難しめ、だと思います。『普通』と呼ぶには難しい。
特に、『風林火山』の属性システムが非常に大事なのですが、これを理解するまでは苦労しました。
このゲームでは、とにかく相手の弱点属性を突き、相手の属性攻撃に対する防備を固める事が非常に重要です。

何も考えず、最強装備のゴリ押しでは(よほどレベルを上げれば別かもですが)勝てません。
しかし、相手ボスがどんな技を使ってくるかは、戦ってみないとわからないですよね?

なので初回は『偵察』と割り切って、ボスの弱点を探るため色々な属性攻撃を使ってみる作業をしました。
基本的にヌルゲーマーですので、こういう作業が必要なRPGは凄く久しぶりにやった気がするw
万全の対策を練った上で、それでも楽勝ではありません。1つの判断ミス・操作ミスが命取り。
『ラストエリクサー』的なアイテムもバンバン使って、何とか薄氷の勝利、という展開が続くゲームバランスで、
気の抜けない戦いが続きました。
個人的にはギリギリ『楽しさ』が『しんどさ』を上回った感じ。

たまにはこういうのも悪くないですねぇ! と思う一方で、
『いつ、(敵が強すぎて)詰むんだろう?』、『本当にクリアまで行けるかな?』という不安は常に付きまといました。

回復魔法が必要なのは当然として、
『状態異常回復』、『敵のステータス強化を解除』、『味方のステータス弱体化を解除』、
『長期戦のためのMP回復アイテム』、『蘇生アイテム(特に序盤!)』は必須ですねぇ。

前の3つ(異常回復~弱体化解除)は、スキルでもアイテムでも良いですが、アイテムで揃えるのは結構大変だったり。
それでいて、そのスキルを持つ守護石が、たまたま敵ボスの属性と相性が悪かったりすると、もう大変……。
林属性のボス相手に風属性の守護石で挑むほど無謀な事はないっすからね……。

MP回復アイテムも必須です。戦闘中にバシバシMPがなくなります。
ふたなりチャージとかエネマチャージが便利です。
蘇生アイテムが重要なのはどのゲームでも当然ですが、これまた蘇生スキルを持つ守護石がそう多くないんで……。


後は、全体的に『雑魚戦での経験値&ゴールド』が渋い(ケチくさい)ですねぇ……。
サクサクはレベルが上がらないので、大変です。それでいて雑魚敵も普通に強くて、油断してるとやられたりするしw
まぁ、昔のRPGはこんなもんだった気もします。


やりごたえを求める方には歓迎されそう。
後は、難易度『易しい』も用意されているので、そんなに心配はしなくて良いです。
宗教的な理由(単なる意地)で『易しい』を選びたくない、僕みたいな意固地な人にとっては大事でしたがw


☆エロシチュ+キャラについて

4人パーティーで、主人公の八葉とその後輩のしぐれがレズカップル。
金髪ロリ先輩の柚炎と、その従者のコキアがレズカップル、という事になっています。

この4人が冒険をして、エロい目に遭わされたり酷い目に遭わされたり、エロい罠に引っかかったり
エロイベントがふんだんにあるわけですね。

触手プレイがあるのはタイトル画面を見れば一目瞭然ですが、
凌辱なんてのは序の口で、獣姦、植物姦、ゾンビ姦から、ふたなり、レズ、アへ顔、産卵、スカトロなんでもござれなフリーダムな世界でして……
個人的にはスカトロだけは勘弁してほしかったw
(というか、Hシーンの前に、『スキップするかどうかの注意書きが欲しかった』)


まぁ、個人的には凌辱、ふたなりとレズは大好きですし、全体的にも(スカトロを除いて)何とか許容できましたが……良くも悪くも、相当下品でしたねぇ……。
こちらの方でもヌルゲーマーの私としては、ちょっとしんどいエロも多かったです(けど、ふたなりは抜けた)。
エロシーン前の注意書きなどはないので、ご自分の趣味嗜好と照らし合わせてプレイなさってください。


個人的に中途半端に感じたのは、レズカップルのくだり。
一応、八葉としぐれのHシーンや、柚炎とコキアのHシーンがそれぞれ2回はありましたが、
正直少ないですよね。

別に少なくても良いんですけど、他のキャラとのHシーンがあまりにも多いので明らかに目立ちません。
それも、『心では相手の事を大事に思っているけど、敵に凌辱されてしまった』とかなら僕個人としては大好物なんですが、『エロ動画を自分で公開』、『わざわざ自分から触手に捕まるレイプ的オナニー』、『少年に性の手ほどきをする』などなど、かなりの痴女っぷりなので(コキア以外全員痴女では? コキアもかな……)……。

痴女なら痴女で、それなら『レズカップル』とか言わずにコキア&しぐれ、柚炎&八葉、などなど
仲間内でもいろんな組み合わせのHシーンが見たいなーと思ったけど、仲間内で【だけは】妙に貞操を守っているし、
外部の街の人間とは男女問わず楽しくHしてるし、勿体ないなぁと思いました……。

淫乱度というステータスがC~Sまであるんですけど、最初のCの時点で既に痴女だったし、
CでもSでも変わらないじゃん……。
CとかBの間ぐらい、清楚でいてほしかったですw

それで、頑張って淫乱度を上げなければ、後半にも清楚なままのHシーンがあったり、
逆に淫乱度をガンガン上げて初めて痴女プレイが見られたりしたら最高なんじゃないかな!と思いました
(製作者の負担も考えず好き放題言ってます)




☆まとめ

難しめのRPGで、難易度的にもエロ的にもしんどい部分はあったけど、
無事クリアまで、長い時間楽しませてもらえました!

力のあるサークルさんだな、と改めて感じましたが、『嗜好』はそこまで合っていないのが残念。
もう少し下品さが少ないと良いんだけどなぁ……。
多分これがこのサークルさんの味なんだろうと思うので、良い・悪いではなく、合う・合わないの問題ですが。
デフォ買いはできないけど、今後注目していきたいサークルさんだなと感じました。

リトルバスターズの対談、公開しました

ホームページオブ百合機械、管理人の残響さんと
「真剣で私に恋しなさい」の読書会を行いました。

ゲーム1本について、今回も『つよきす』と同程度のボリューム(8万字程度)になると思われます。
素晴らしい機会を与えてくださった残響さんに、深く感謝いたします。
楽しかったですw


ただ、今回はトラブルもあって、編集は僕1人で行いました。
そのため、CG貼りや点数貼りなど、やや雑なところもあるかと思います。

対談の模様はこちらにて公開しております。


真剣で私に恋しなさい(まじこい)対談始めました

ホームページオブ百合機械、管理人の残響さんと
「真剣で私に恋しなさい」の読書会を行いました。

ゲーム1本について、今回も『つよきす』と同程度のボリューム(8万字程度)になると思われます。
素晴らしい機会を与えてくださった残響さんに、深く感謝いたします。
楽しかったですw


対談の模様はこちらにて公開しております。


記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

fee

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ